夫とのキス、もう無理だ…。夫婦のすれ違いと妻の抑えきれない恋心を描く『夫がいても誰かを好きになっていいですか?』

マンガ

更新日:2021/9/14

夫がいても誰かを好きになっていいですか?
『夫がいても誰かを好きになっていいですか?』(ただっち/KADOKAWA)

「結婚をする」というのは、一般的には、ただひとりの相手と生涯を誓い合い、ともに生きていくことだ。結婚をしていながら、誰か別の人と恋仲になれば「不倫」となり、離婚や慰謝料など罰が科される。いろんな人と恋愛をしたいのなら、結婚はしなければいい。ただそれだけのことだが、しかし不倫はなくならないし、それが原因の離婚も多くあるのが現実だ。

advertisement

 そんな「不倫」をめぐって、専業主婦のある葛藤を描いた漫画が『夫がいても誰かを好きになっていいですか?』(ただっち/KADOKAWA)だ。

 主人公のハルは28歳の専業主婦。生まれてからずっと東京で暮らしてきたが、夫の転勤により大阪に引っ越してきた。知り合いも友達もいない初めての土地での新生活。頼みの夫は仕事が忙しいようでなかなか構ってくれず、ハルは寂しい日々を過ごすことになる。

夫がいても誰かを好きになっていいですか?

 また、この夫婦はもう1年セックスレスの状態が続いている。きっかけは、1年前にハルが夫を拒絶したことだった。たった一回、疲れているからセックスができなかったというだけでも、夫のプライドは十分に傷ついてしまったのだろう。それ以降、彼から誘うことはなくなってしまった。

夫がいても誰かを好きになっていいですか?

 夫との会話も何となく邪険にされてしまうようになり、家でテレビを見るばかりの日々に嫌気がさしたハルは、本屋でパートを始める。お金を稼ぐというよりも、大阪という土地に人脈を作ることが目的だった。しかし、そこでの出会いが彼女の日常を大きく変えることになる。

 職場の先輩である後藤さんは、最初とてもそっけなく、第一印象は最悪だった。しかし、ただコミュニケーションが下手なだけで、実は面倒見がよかったり根は優しいところがあったり、そんな部分を見つけては彼のことを可愛いと思うようになっていく。そして、いつもニコニコ話しかけてくるハルに、彼も少しずつ心を開くようになる。

夫がいても誰かを好きになっていいですか?

 平日にふたりで映画に行ったり、別れがたくて散歩をしてみたり、はたから見れば、付き合う直前の男女のデート風景である。彼女も後藤さんに会えば会うほど好きな気持ちが大きくなっていくことに気づく。モラハラ気味の夫の言動と比べては、後藤さんの優しさに気づく。しまいには、夫とのキスが生理的に受け付けなくなってしまうのであった。

夫がいても誰かを好きになっていいですか?

 どこからが不倫か、という問いはあるが、ハルは明らかに後藤さんのことが好きで、その気持ちを隠せないまま彼とのデートを繰り返していた(途中までは既婚であることすら隠していた!)。彼女は責められても仕方のないことをしているが、しかし物語を読んでいる側からすると、「後藤さんと出会うのがもっと早かったらどうなっていたのだろう」とも思ってしまう。

夫がいても誰かを好きになっていいですか?

 結婚をしたあとに、もっと惹かれる相手が目の前に現れたとき、私はどうするだろう、とつい考えてしまった。それはもうタイミングの問題であり、自分ではどうにもコントロールできなくなってしまうこともあるかもしれない。そして、それは漫画の中だけではなく、現実でも起こりうることだ。タイトルの「夫がいても誰かを好きになっていいですか?」という問いに、あなたはどう答えるだろうか。そして、この作品を読み終わったあと、その答えは変わらずにいるだろうか。彼女を待ち受ける結末とともに考えてほしい。

文=園田菜々

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか