『3月のライオン ダイアリー』が今年も登場! ブンちゃんとケーキの表紙が可愛い~! 早くも売り切れ続出!?

マンガ

公開日:2021/12/2

3月のライオン ダイアリー 2021.12‐2023.3 ([実用品])

著:
出版社:
白泉社
発売日:
3月のライオン ダイアリー 2021.12‐2023.3
『3月のライオン ダイアリー 2021.12‐2023.3』(羽海野チカ/白泉社)

 将棋のプロ棋士として生きる少年にスポットを当てた大人気マンガ『3月のライオン』。同作のダイアリー最新2022年版が、2021年11月29日(月)に発売された。ネット上には「毎年本当に可愛くて大好きだ!」「来年度の手帳買いました。毎年お世話になってる『3月のライオン』のやつ! 予定書き込むのが楽しみです」などと、早くも好評の声が相次いでいる。

 毎年お馴染みとなった『3月のライオン ダイアリー』。今回発売された「2021.12‐2023.3」のダイアリーは、大きなピンクのケーキ&猫の表紙が目印だ。『3月のライオン』の作者・羽海野チカといえば、可愛らしいフワフワとしたキャラクターや動物のイラストに定評のある人物。表紙から中身まで、ダイアリーのために描き下ろされた珠玉のイラストが詰まっている。

 ちなみにダイアリーは持ち運びやすいB6サイズで、書き込みやすさにもこだわった一冊。2021年12月~2023年3月の月間カレンダーなので、長く使えるのも魅力だ。見て楽しい、使って嬉しい『3月のライオン ダイアリー 2021.12‐2023.3』は、自分用はもちろん、誰かへのプレゼントにもうってつけ。きっとダイアリーを開くたび、幸せな気持ちになれるだろう。

advertisement
©羽海野チカ/白泉社

 購入者からは、「仕事用の手帳として購入しました。憂鬱なお仕事も笑顔になれるのでおススメです♪」「ページをめくるたび幸せ! これからゆっくり予定を書き込もうと思います」「発売当日に買いに行ったのに書店では残り三冊だった。気になる人はお早めに!」「やっぱり羽海野チカ先生のイラスト最高に可愛い。大好きです」「先生の絵が可愛いのはもちろんだけれど、使いやすくてお手頃価格なのもありがたい!」といった歓喜の声が続出。早くも売り切れる書店が出てきているようなので、興味のある人は忘れずにチェックしておいてほしい。

『3月のライオン』16巻(羽海野チカ/白泉社)

 原作のコミックスは16巻まで発売中。ちょうど年末年始の物語が描かれているので、時期的にもピッタリではないだろうか。なお、11月26日(金)に発売された『ヤングアニマル』23号には、『3月のライオン』の最新話も掲載。こちらもお見逃しなく!

※『3月のライオン ダイアリー』の在庫状況は各店舗にてご確認ください

『3月のライオン ダイアリー 2021.12-2023.3』を楽天ブックスで購入>


『3月のライオン ダイアリー 2021.12-2023.3』をhontoで購入>

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

3月のライオン ダイアリー 2021.12‐2023.3 ([実用品])

著:
出版社:
白泉社
発売日:
ISBN:
9784592106289

3月のライオン 16 (ヤングアニマルコミックス)

著:
出版社:
白泉社
発売日: