孫を取り上げ、勝手に何でもしてしまう義母。やめてほしいけど言いにくい…/子育てしたら白目になりました

マンガ

公開日:2023/2/19

 精神科で心理カウンセラーとして働きながら、年子の娘を育てている白目みさえ。どこか抜けている夫は全然頼りにならず……。家事に追われ、子育てに追われ、時間に追われる、慌ただしい毎日。そんな白目をむきながら奮闘するお母さんの様子をユーモラスに描いたコミックエッセイです。

 子どもを叱りすぎてしまった自分が嫌になったり、協力してくれない夫に苛立ったり……。子育てをしていると、何度も“白目をむきたくなるような場面”に 遭遇しますよね。そんな育児に関する悩みを笑いに変換!

 ダ・ヴィンチWebで連載中の『子育てしたら白目になりました』が書籍になりました。今回は、単行本に収録されている嫁姑問題をテーマにした描き下ろし「義母と過ごした地獄の1年」の前日譚をお届けします。

 長男の出産後、初めて帰省したときのこと。孫に大喜びする義母だが、完全に孫の世話焼きを独占し、勝手にミルクまで… やめてほしいけど、なんて言えばいいの!?

【30日間無料】Amazonの読み放題をチェック >


子育てしたら白目になりました

本作品を楽天Kobo(電子)で読む >

本作品をRenta!で読む >

あわせて読みたい

プロフィール
白目みさえ
臨床心理士・公認心理師として精神科に勤務するとしごの母で、生粋のオタク。基本的に白目をむいて育児をしていて、その様子をカルタにしたものを増産している。ライター、イラストレーターとしても活動中。著書は『脱力系育児マンガ 日々白目むいてます』(SBクリエイティブ)、『白目むきながら心理カウンセラーやってます』(竹書房)。最新刊『子育てしたら白目になりました』(KADOKAWA)が2/15に発売!
Instagram:@misae_mon
Twitter:@misae_yjm