ずっと子猫を飼うのを諦めていた旦那さん。ひょんなことから「運命の子猫」と出会う!/世界一幸せな飼い主にしてくれた猫

マンガ

公開日:2023/3/9

 大切な家族の一員でもある 猫や犬などの生き物たち 。ずっと一緒にいたいと願っていても、命あるものいつかお別れのときが来る。そんな 生き物たちと過ごす日々は、かけがえのないもの――。

 ブログ月間PV数12万超!愛猫・ちゃーにゃんの最期の日々を綴った『世界一幸せな飼い主にしてくれた猫』をお届けします。

 15年前に保護され、家族になった猫のちゃーにゃん。毎日幸せな日々が続くと思っていたのに、ある日状況は一変…15歳になり食欲が落ちてきたと思って口の中を見たら、口内炎のようなものを発見!? 病院で診察を受けると「ガン」と診断される。大切な家族のちゃーにゃんのため、最後まで自分たちにできることを精一杯してあげたい…と試行錯誤する日々を過ごすも、ついにお別れのときはやってきて…。

 見送り、深い悲しみの時を過ぎ、やがて迎えた2匹の保護猫。悲しいだけじゃない、きっと読んだあなたの心も温かくなるはず。生き物を愛する全ての人に送るコミックエッセイです。

 子どものころから大の猫好きだった旦那さん。ある日、新聞配達員さんが拾った子猫を預かってほしいと連れてきて…。

※本作品は『世界一幸せな飼い主にしてくれた猫』(ねこゆうこ/KADOKAWA)から一部抜粋・編集しました

【30日間無料】Amazonの読み放題をチェック >

※この記事には、病気の猫とその猫を看病する場面があります。ご了承のうえお読みください。

プロローグ

世界一幸せな飼い主にしてくれた猫

本作品をAmazon(電子)で読む >

本作品をDMMブックスで読む >

あわせて読みたい