「わたしも娘の人生に関わらせてほしい」柴は土下座して元妻の再婚相手にお願いする/野良猫と便利屋3㉔

マンガ

公開日:2024/2/12

野良猫と便利屋3』(乙津きみ子/KADOKAWA)第24回【全24回】

人生は、いつだってやり直せる――。“おっさん meets 便利屋”の人情物語。人生に絶望し、ビルの屋上から身を投げようとしていた中年の柴は、通りすがりの青年・玄野に命を救われる。これをきっかけに玄野とともに便利屋「ネコノテ」で働くことになった柴。そこで見たのは、有償で行われるさまざまな形の“人助け”だった。「失せ物探し」「対ハラスメント雑務」「町内会の役員」など、世相を映す依頼の数々。そして“人を助ける”ことの本当の意味とは――? 青年と中年と依頼人が織り成す人生交差ストーリーを描いた『野良猫と便利屋』(1~3巻)を好評につき1巻を再掲載、さらに2巻、3巻から新規エピソードを追加してご紹介します。今回は3巻より第12話「Cat's Eye④」を3回にわけてお届けします!

【30日間無料】Amazonの読み放題をチェック >


野良猫と便利屋3

本作品をAmazon(電子)で読む >

本作品をRenta!で読む >

あわせて読みたい