『週刊ツリメ』「YouTubeFanFestでiPhoneが壊れた話」

エンタメ

2018/12/14

 皆んなはお風呂に携帯を持って行ってシャワーを浴びる派かい?

 若い人はお風呂に浸かりながら動画観たりしてるよね。僕はあんまりお風呂に入らない人だから基本はシャワーだ。

 だから室内で音楽を流して身体を洗っている。

 12月12日の早朝、iPhoneのボリュームをMAXにしてロックな曲を掛けてお湯の湯気が室内を埋め尽くす。湯気がスモークで焚かれている様な感じになっていて気分はロックスター。多分、これが原因で最悪な事態を招いてしまう。

 今日は幕張メッセにてYouTube FanFestがあるのだ。このイベントは日本にいるスゲェYouTuberが集合する祭典でアバンティーズもやっと出演出来る記念すべき日だ。うれぴ。(最近若者の中で流行っている語尾にピを付ける習慣がどうしても理解出来ない。)

 そして普段会う事の無い他事務所に所属しているクリエイターと会える機会でもあるんだ。

 その中でもけみおさんはマジで際立っていた。(個人的に好きなだけです)

 スタイルが良くて大袈裟に言うけど、20頭身はあるんじゃないかなって驚愕する程だった。緊張しすぎて挨拶どころかお辞儀しか出来なかったのが悔やむ。

 外は小雨が降っていてマフラーなど、防寒しないと居られなくなってしまった季節に突入した。

 ただ幕張内は暖房がしっかりしていてケータリングのご飯も絶妙に美味しかった。

 そのケータリング場で「ツリメ君、お久し振り!」と声を掛けてくれた人がいた。昔、撮影で会ったヘアメイクさんだった。一瞬誰か分からず10秒くらいハテナマークが頭に浮かんだがギリギリ思い出した。

 ヘアメイクの人がなんでここに居るのか聞いたところ、空いてる日にこういった場所で彼女が所属している会社の人達と料理を作っているらしい。しかも次の日は普通に本業の仕事があると聞いた。めちゃくちゃ働くやんと思いながらこういった再会があってhappyな1日になる予感がしたんだ。

 そんな訳で僕達はソフトバンクさんの協賛ステージと金の盾(YouTube登録者数100万人に到達した人が貰えるトロフィー的な物)贈呈式に出演するんだ。

 協賛ステージでは新曲を披露するから尚更楽しみ。

 今回はあのtofubeatsさんとのコラボ曲だ。そして遂にあのステージに立てると思うと涙が溢れそうだけど落ちなかった。惜しかったなぁ、ここで落ちたら文章で名演技を魅せられるところだったんだけどな。

 でも本当に数年前から1度は立ってみたいと思っていたから、オファーが来た時は「Googleさんありがとうございます」と素直に思った。

 体調万全、喉の調子も良い、昼ご飯食べすぎて少しお腹出ているが許容範囲内。

 しかし、リハーサルをするため控え室で待機していた最中に悲劇は起きた。右ポケットに入れていた携帯が振動したのだ。LINEかな?と思い電源ボタンをポチっと押したら、、、

 見てくれ。気分はロックスターだったのにこれのお陰で彼女に振られたかの様な気分になったよ。これじゃあ時計と変わりないじゃないか。画面にヒビは入っているがこの日に付いた傷では無いし防水だから水没した訳じゃ無い・・・

 あれ、もしかするともしかして!!

 

 今朝、お風呂場に持ってた際に湯気がヒビの間から侵入して壊れたのかな。防水は表面だけであって液晶が破れたら意味ないもんな。ツリメやらかしたわぁ。

 本番までは5時間以上ある。僕は何度もボタンをカチカチ押すのだが治る気配は無い。むしろむやみに触るうちに得体の知れない黄緑がiPhoneの画面を埋め尽くした。

 いつもエッセイはiPhoneかipadで書いている。ちょうどipadは手元に無く書く術がないし初めての故障で萎えてる状況だ。この状態は不味いと思った僕は楽屋でスマブラ(大乱闘スマッシュブラザーズの略で今話題のゲームだ)をやって忘れようとした。

 

 

 しかし無理だった!ここで自分がどれほど携帯を愛していたか(依存していたか)今になって気付いたのだ。

 最初からケースを付けてればなんて思っても遅い。

 皆んなから「もう忘れな」なんて言われても、簡単に忘れられるほど浅い関係じゃない。常に一緒だったんだ。

 インスタで可愛い女の子を偶然見つけた時も君(iPhone)が発見してくれた。電話をしてる時だってお前を通して話してたんだ。こんな別れ方があってたまるか。

 そしてステージに立つ瞬間がやってきた。舞台裏で待つ僕の手の中には壊れかけのiPhoneがあった。やはり立ち直れない。SNSをめちゃくちゃやりたくて我慢が出来ない。唯一、マネージャーの携帯からツイッターはログインが出来たがずっと借りる事は出来ないしな。

 階段に前かがみで座る僕は勝負の敗者に見えるだろう。落ち込んでいる時にふと、知らない声が入ってきた。スタッフの人かな? と辺りを見渡したが聞こえて来る方向が違う。良く耳を澄まして聞くと下の方から聞こえる。思わず手に持っていた壊れかけのiPhoneを耳に近付けると聞こえるんだ。ところが何を言っているか聞き取れない。だから直接耳に当てたんだ。

 僕は思わず笑みを浮かべた。

 

 

「な〜に落ち込んでんだよ」って言われた気がしたんだ。確かにここで泣きべそをかいてたらお客さんに失礼だ。

 

 

 階段を前かがみ~からツリメフィクションだからね。壊れて2時間くらいで元気モリモリに復活したよん。ただ自分の手元から離さず持っていたのは事実だ。かなり依存してるんだろうな。まぁ良いパフォーマンスを披露する事が出来たから一安心だ。ちなみに新曲のMVは2018年12月21日に公開するから楽しみに待っていてくれ。

 次の日、携帯ショップのサイトにて買い換える予約をしたのだ。

◆執筆者プロフィール
ツリメ(byアバンティーズ)
YouTuberプロダクション・UUUM(ウーム)株式会社所属。埼玉県出身の現役大学生でもあり、年齢は21歳。90万人のチャンネル登録者を抱える人気グループ「アバンティーズ」の一員として活躍しているが、じつはYouTuberを続けるか就職するかで悩んでいる(というかそもそも卒業できるのかアヤシイ)。絵心はないがイラストを描くのが趣味で、メンバーからは「画伯」と呼ばれている。

ツイッター:@turime1996
インスタグラム:turime1996
アバンティーズ:Youtube