パリ流恋愛フェイスづくり! いつも明るい「微笑み顔」で恋愛力UP『大人の恋愛ライフ ときめき再デビュー』⑨

恋愛・結婚

2020/2/19

パリ在住経験からのおしゃれアドバイスで著名なイラストレーター、米澤よう子さんが恋活をスタートさせました。アラフォー以上の女性が「ときめき」をカムバックさせた体験を、本音トークでお届けします。

 パリジェンヌは、40歳以降にモテ期本格到来と聞きます。若さのピークを過ぎた彼女らですが、恋愛面では最前線に! そんなパリジェンヌの心理をセリフにすれば…「健康面では若々しくありたい。毎日のケアは怠らないけれど、刻まれたシワにはナーバスにならないの。これまでのキャリアの証、刻印みたいなものネ」。私も細かなシワをフォーカスせず、顔全体へと視野を広げたところ、メイクに変化が! 今まで時間をかけていたアイメイクの時間は短縮され、べースメイクに重きを置くように。肌色の陰影は、表情を明るくするのです。

 さらなるヒントは、世界中の人々を魅了してやまない微笑みの代表、モナリザ。じっと絵を見ると、きゅっと上がった口角、ゆるやかなカーブの目などは、ハイライトの効果でもあったことがわかりました。これは恋愛フェイスづくりに活用できる描法=べースメイク・テクニック! とかく緊張しがちな初対面のとき。微笑みメイクで臨んでみてはいかがでしょう。

<第10回に続く>