突然の地震、身を守るのは「机の下/廊下」どっち?/「防災」のやってはいけない①

暮らし

2020/3/7

「防災」のやってはいけない (青春新書プレイブックス)

編集:
出版社:
青春出版社
発売日:

揺れで机は激しく暴れる! 避難訓練のようにはいかない


 地震のときには、机やテーブルの下に身を隠すのがベスト。多くの人はこう思っているだろう。確かに、この姿勢をキープすれば、危険な落下物から身を守ることができそうだ。しかし、近年、実際には効果のほどは疑問、という考え方が広まってきた。

 揺れが強い場合、家具や家電などが大きく動き、倒れ、床を走るように移動することが知られている。机も同じで、じっとしているはずがない。強い揺れが収まらないなか、机の下に身を隠し続けるのは難しいだろう。それだけではなく、暴れる机が体にぶつかって、逆にけがをするかもしれない。

 揺れても歩けたり這ったりできる場合、上からものが落ちてくる危険性が低い廊下に移動するようにしよう。また、脱出しやすい玄関も、家やマンションの中で身を守るのに適した場所だ。

 それでは、次の問題。


123

この記事で紹介した書籍ほか

「防災」のやってはいけない (青春新書プレイブックス)

編集:
出版社:
青春出版社
発売日:
ISBN:
9784413211604