写真うつりに自信のない人にオススメ! カメラに向けるのは左顔? それとも右顔?/『もっと!! ざんねん? はんぱない! からだのなかのびっくり事典』⑤

暮らし

2020/5/16

もっと!! ざんねん? はんぱない! からだのなかのびっくり事典

監修:
イラスト:
著:
出版社:
ポプラ社
発売日:

『ざんねん? はんぱない! からだのなかのびっくり事典』に待望の続編が登場! 「早起きは体にも心にも悪い」「スナック菓子を食べすぎると骨が弱くなる」「爪を見れば健康がわかる」など、驚きの雑学を厳選してご紹介します。

『もっと!! ざんねん? はんぱない! からだのなかのびっくり事典』(奈良信雄:監修、加納徳博:絵、こざきゆう:文/ポプラ社)

右顔は左顔より冷たく見える

ざんねん度 ★★★★☆


 写真うつりに自信がない人に、ぜひ、おすすめしたいのが、左顔をカメラに向けてうつること。

 人間の顔は、ほとんどが左右対称ではない。なぜなら、顔の左側は右脳が、右側は左脳が、それぞれコントロールしているからだ。

 そして、右脳は感覚や感性といった感情をになう。このため、右脳の影響を受ける左顔は、やさしく、家庭的で表情豊かな印象をあたえる。

 いっぽう、左脳の影響を受ける右顔は、知的でクールな印象……なんだけど、見る人によっては、冷たく表情がとぼしいと感じることも多いようだ。

 だから、タレントの写真は、左顔でうつっているものがとても多いんだ。ただ、クールなふんい気をだしたい人は、右顔でうつるのがいいかもね。

<第6回に続く>

この記事で紹介した書籍ほか

もっと!! ざんねん? はんぱない! からだのなかのびっくり事典

監修:
イラスト:
著:
出版社:
ポプラ社
発売日:
ISBN:
9784591163474