冷蔵庫パンパンなのに作りたいものがなにひとつ無い…/白目カルタ

暮らし

公開日:2020/9/13

 SNSで共感の声が殺到!! 主婦が思わず白目になった瞬間を描いた「白目カルタ」がダ・ヴィンチニュースに登場。家事に仕事に育児に、毎日ギリギリで奮闘するあなたへ、笑いのエールを送ります。

白目カルタ

 肉もある、魚もある、野菜もある程度揃ってる。

 作ろうと思えばなんでも作ることができる。

 そんな中身の詰まった冷蔵庫を開けた私はこう言うのです…!

「作りたいものがなにひとつ無い」

 もう不思議現象。矛盾極まりない。なんでなん。

「ハンバーグ?」作れるよ。

「煮魚?」できるよ。

「カレー?」何カレーがお好み?

「スパゲッティ?」どんな種類でもできそうよ。

 洋食和食中華にイタリアンなんでもござれ。なのに「作りたいとは思わない」。

 私は気づいたんです。

「できる」と「したい」はちがうなって。「得意」と「好き」はちがうなって。

 あと…これ言うたら身も蓋もないんですけど…そもそも「ご飯作りたい気分じゃないな」って…。

 人の心は複雑です。いくら環境が整っていたって、気持ちもついてくるかと言えばそれとこれとは話が別。

 だから、「クローゼットパンパンやのに着ていく服がない」のも「掃除用具揃ってるのに家が汚い」のも「お腹いっぱいやのにケーキは食べられる」のも仕方のないことなのですよ。

白目みさえ

プロフィール
白目みさえ
臨床心理士・公認心理師として精神科に勤務するとしごの母。生粋のオタクです。基本的に白目をむいて育児をしており、その様子をカルタにしたものを増産しています。ライター、イラストレーターとしても活動中。
Instagram:@misae_mon
Twitter:@misae_yjm