キュウリは驚くほどカロリーが低い!? 低カロリーでも栄養は豊富!/ウソでしょ!? マジです!! たべものびっくり事典①

暮らし

公開日:2021/7/7

ウソでしょ!? マジです!! たべものびっくり事典

著:
イラスト:
出版社:
ポプラ社
発売日:

こざきゆう・えのきのこ著の書籍『ウソでしょ!? マジです!! たべものびっくり事典』から厳選して全8回連載でお届けします。今回は第1回です。身近なたべものから、世界のびっくりたべものまで「たべもの」には、ふしぎや歴史がいっぱい! 知ることで、今まで以上においしくて楽しくなる、たべもの雑学をお教えします。

ウソでしょ!? マジです!! たべものびっくり事典
『ウソでしょ!? マジです!! たべものびっくり事典』(こざきゆう:著、えのきのこ:イラスト/ポプラ社)

キュウリはカロリーが低いことで「世界一」の野菜!

ウソでしょ!? マジです!! たべものびっくり事典

 食卓でもおなじみのキュウリ。じつは「世界一」のタイトル・ホルダーな野菜だって、知ってた? それは、「最もカロリーの低い野菜」として。

 カロリーとは、体を動かしたりするのに必要なエネルギー量のこと。これがキュウリは、100グラムあたり14キロカロリーほど。キュウリと同じく夏野菜のトウモロコシが92キロカロリーほどだから、いかに少ないかがわかるよね。

 キュウリは低カロリーで世界一と認められたから、「栄養がない野菜」なんて誤解されがち。でも、栄養素がとても多い。なかでも、ビタミンCやカリウムが豊富だ。

 ビタミンCは、細菌やウイルスなどの病原体と戦う力(免疫力)を高め、ストレスに負けない体作りに効果があるので、病気の予防に役立つと考えられる。

 カリウムは、高血圧の予防や、体のむくみの解消、夏バテ防止、体を冷やす効果がある。また、キュウリは水分が90パーセント以上なので、やはり水分も体を冷やしてくれる。キュウリの旬である暑い季節には、ぴったりだよね。

 また、キュウリの成分は、美容効果も期待できる。ホスホリパーゼという成分は体の脂肪を分解するのでダイエットによいし、シリカという成分は肌をきれいにする。

 健康にも美容にもよいなんて、心強い野菜だね!

<第2回に続く>

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

ウソでしょ!? マジです!! たべものびっくり事典

著:
イラスト:
出版社:
ポプラ社
発売日:
ISBN:
9784591170564