誰も住んでいないはずなのに、実家の明かりがついている!? 深夜に様子を見に行くと、部屋中に人がいて…/厭怪談 -なにかがいる-③

マンガ

公開日:2021/8/15

柏屋コッコ:漫画、小田イ輔:原作の書籍『厭怪談 -なにかがいる-』から厳選して全5回連載でお届けします。今回は第3回です。東北地方を彷徨い歩いては、その土地の人間に訊ねて怪談を蒐集している小田イ輔氏。そんな彼の恐怖文庫『厭怪談』を柏屋コッコ氏の作画で漫画化! 父が亡くなった8年前から誰も住んでいない実家。しかし、深夜に明かりが点いていると知人からの電話を受け、見に行くことに。誰もいないはずなのに、部屋は人で埋め尽くされていた…。

この記事には刺激的な画像が含まれます。ご了承の上、お読みください。

『厭怪談なにかがいる』を最初から読む


厭怪談なにかがいる

『厭怪談なにかがいる』を楽天Kobo(電子)で読む >

『厭怪談なにかがいる』をU-NEXTでお得に読む >


あわせて読みたい

おすすめの作品を試し読み
『意味がわかると怖い4コマ』

この記事で紹介した書籍ほか