「ベジタリアン」の語源は「ベジタブル(野菜)」?/大人の最強雑学クイズ

暮らし

公開日:2021/10/14

大人の最強雑学1500

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:

【答え】×

【解説】
肉や魚などの動物性食品を避け、野菜、果物、芋類、豆類などの植物性食品を中心に食べる人たちのことを、通称「ベジタリアン」という。日本でも健康ブームに後押しされ、ベジタリアンは増加の一途をたどっている。「ベジタリアン(vegetarian)」という言葉は、「菜食主義者」と訳されていることから、野菜を意味する「ベジタブル(vegetable)」が語源と思われがちだが、じつは「活発な、力強い」という意味のラテン語「ベゲトゥス(vegetus)」からきている。つまりベジタリアンとは、菜食主義者ではなく、本来は「健康で生き生きとしている力強い人」という意味なのである。

雑学総研

advertisement

おすすめの動画はこちら

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

大人の最強雑学1500

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
【著者】雑学総研(ざつがくそうけん)/珍談奇談の類から、学術的に検証された知識まで、種々雑多な話題をわかりやすい形で世に発表する集団。江戸時代に編まれた『耳袋』のごとく、はたまた松浦静山の『甲子夜話』のごとく、あらゆるジャンルを網羅すべく日々情報収集に取り組む傍ら、テレビ番組とのコラボレーションも行なった。著書は、6万部を超えるロングセラーとなっている『大人の博識雑学1000』や、『人類なら知っておきたい 地球の雑学』(以上、KADOKAWA)ほか多数。