読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest
ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望

ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望

仲良しだと思っていたママ友から、いつのまにかハブされていた主人公サキ。原因はささいなこと、だけど取返しのつかないこと…?狭くて生暖かい世界で生まれた些細な悪意が、じわじわと増殖しだす。「ママ友」の稀薄さと子育ての孤独を描いたコミック、2週間限定の集中連載です。

最新話

【連載】ママ友がこわい 第14回 「あなた幸せなんだから 少しくらいぶつけたっていいでしょ」

学生時代のスクールカーストからようやく卒業できたと 思っていたら、待っていたのはママカーストでした…。 じわじわくる「いやな感じ」を2週間の集中連載でお届けします…

コミックエッセイ

2015/9/27

『ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望』
野原広子/KADOKAWA
夫と子供の3人で、郊外に暮らす主人公。 穏やかで緩やかな幼稚園ママの幸せだった日々が、親友だと思っていたママ友の、ある心境の変化で崩れ去っていく・・・。ママであることは楽しくて幸せなはずなのに、なんでこんなに孤独で不安でしんどいの? 子育てママたちが抱える心の闇を描いた、セミフィクションコミックエッセイ。

特集