東京23区の怪談話。オカルト本と心霊アプリを片手にいわく付きのスポットへ行ってみた!

ホラー

2016/8/10

『怪談現場 東京23区』(吉田悠軌/イカロス出版)  うだるような暑さの中では、なぜか怖い話を求めてしまう。いわゆる“夏の風物詩”ともいえるが、この時期になると本や映画でもホラーやオカルトといったジャンルがやけに気になるものである。  さて、そんな中で書店を歩いてみるとある一冊の本が目に留まった。オカルト研究家/怪談... 続きを読む