読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

TOPICS|今日のオススメ

あるのは絶望のみ。数ヶ月も太陽のない世界、極限状態で冒険家は何を体感したのか――?「Yahoo!ニュース 本屋大賞ノンフィクション本大賞」受賞作!

レビュー

『極夜行』(角幡唯介/文藝春秋)  この地球上には太陽の出ない昼間が存在し、極地に近づけば近づくほどその期間が長くなるのは、知識としては知っていた。だが、数ヶ月に及ぶ太陽の不在が、人にどのような影響を与えるのかなんてことは考えたこともなかった。  だから、探検家の角幡唯介が極夜のツンドラ地帯を3ヶ月に及んで旅したノン...

PICK UP|注目記事

乙武洋匡「社会的に死んでもまだ、僕の人生は続く」『五体不満足』から20年、新作は“ホストの世界”

インタビュー・対談

「この小説の終わり方は、ある意味、僕の、僕自身の人生に対する想いが表れているのかもしれない……今思うと」  乙武洋匡さんは、新作『車輪の上』(講談社)のクライマックスについてそう語った。  乙武さんは、生まれつき四肢切断という障害をもち、両手両足をもたないまま生きてきた。しかし、そんなハンディキャップをものともしない...

海堂尊の書き下ろし最新作『阿修羅のいる風景』を無料公開!

ニュース

『阿修羅のいる風景』#1 まひろ   編集部は北向きで、窓は積み上げた雑誌の山で半分ふさがれ、いつも黄昏時のような感じがする。おまけに今年は例年より梅雨が長いようで、窓から見えるのはどんよりした曇り空だ。  それにしても、どうしてこの編集部は、お祭り屋台の焼きそばの匂いがするのだろう、と不思議に思っていると、目の前の...

RANKING|いま、人気の記事

ダ・ヴィンチ 最新号のお知らせ

ダ・ヴィンチ 2018年12月号

「星野源と、思考。」特集

【特集1】3年ぶりニューアルバム『POP VIRUS』を発表 わたしたちは彼に“感染”してる! 星野源と、思考。【特集2】祝10周年 人気声優たちが巻き起こす! 予測不能の即興劇 AD-LIVE(アドリブ)特集 他...
2018年11月6日発売  定価 ​680円