12星座のラッキーカラーと運勢を占い師・しいたけがズバリ解説! 今年のあなたに「幸せ」を引き寄せる小さなコツ【特別編】

占い

2018/1/1

 新年あけましておめでとうございます。贅沢は言わないけれど、今年はちょっとだけ去年よりハッピーなことがあるといいなと願っているあなたへ。人気占い師・しいたけさんに2018年を占っていただきました。「リーディング」という手法で、星座の運勢やオーラカラー(その人が発している色、雰囲気のようなもの)を占うしいたけさん。新しい年の初めに取り入れてみたい、ラッキーカラーや開運行動をお聞きしました!

『しいたけ占い 12星座の蜜と毒』の255ページより抜粋。ラッキーカラーの「色」はこちらを参考にしてください。

■牡羊座はビーチサンダルに短パン、牡牛座は人の話を落ち着いて聞こう

・牡羊座(3/21~4/19生まれ) ラッキーカラー→ターコイズ

 2018年という年は、全体的に「ゼロからのスタート」というムードがあるのですが、牡羊座も「ゼロからの再出発」に挑む人が多いです。牡羊座は本来、南国が似合う人たち。ドレスアップするよりはTシャツに短パン、ビーチサンダルがしっくりくるという人なのです。だけど、見映えや他人の評価を気にするところもある。努力家でもあるので、それが行き過ぎて自分の原点を見失ってしまうことも。そんな牡牛座にはターコイズがおすすめです。ターコイズには要らないものを整理し、原点を思い出させる作用があります。

・牡牛座(4/20~5/20生まれ) ラッキーカラー→青

 2018年の牡牛座は、「新しい出発に備える」時間を過ごします。こういう時期って、気持ちに「動揺」が走りやすいのです。牡牛座は、もともと自分の美的感覚や「合う・合わない」が勘で瞬時に分かる人たち。「こうだ」と思い込んだら絶対に他人の意見を聞きたくないところがあるし、早く答えを出したい。でも今年は「自分の考えだけ」で物事を決め込まないほうがいいとき。だから冷静でいられるをおすすめします。「人の話を冷静に落ち着いて聞く」のが、2018年の開運ポイントです。

■双子座は余計な誘いを断ること、蟹座は家族的な関係性がポイントに

・双子座(5/21~6/20生まれ) ラッキーカラー→水色

 双子座って、器用で「集団の中で何を言ったらウケるか」を計算できて、みんなの盛り上げ役に徹することもできる人たちです。人にうまく合わせられる社交性がある。だからこそ、2018年にあえて意識してチャレンジしてみてほしいのが、「余計な誘いを断わる」こと。あるいは「何となく毎日続けてきた習慣」をちょっとだけ止めてみる。たとえば「LINEは即レスしなくてもいい」ことにするとか、毎日の間食を2日に1回に減らすとか。そうすると、自然と“空白”が生まれてきます。「人生の軌道をこれまでと変えよう!」というときには、「時間」が何より必要です。水色は双子座に“空白”をもたらしてくれる色です。

・蟹座(6/21~7/22生まれ) ラッキーカラー→ピンク

 蟹座の2018年は、仕事でもプライベートでも「家族的な関係になる」人たちが増えていきます。「周りの人々と心をひらき合い、お互いに信頼し合うには?」がテーマになってくるのです。信頼を得るには、まずは自分自身が相手を信じなければなりません。「あなたと私は仲間だから、何かあったら言ってほしい」――。ピンクはそんな「信頼」の気持ちを後押ししてくれます。

■武装を解除して縁を深める獅子座、乙女座は後ろを振り返らずに

・獅子座(7/23~8/22生まれ) ラッキーカラー→オレンジ
 獅子座は、12星座の中で最も「他人に頼ることができない」人たち。自分の弱いところを絶対に見せたくない、いつも武装しているような人が多いのです。ところが2018年は、すぐに頼るわけではないけれど「一緒に遊ぼうよ」と自分から声がかけられるように変わってくる。そして、いい形で縁が深まっていく人に恵まれます。ただの仕事相手だと思っていたけど「一緒に遊んでみたら意外に気が合った」とか、ちょっといつもの武装を解除して、予測のつかない流れに乗って楽しんでみる。それが「吉」と出ることが多いはず。そんな「楽しむ」気持ちを引き出してくれるのがオレンジです。

・乙女座(8/23~9/22生まれ) ラッキーカラー→赤

 は勇気の色。2018年の乙女座は、大きな決断をする人が多くなります。乙女座って、実はすごく直感力に優れていますが、同時にデータも集めたがる慎重派。たとえば彼氏や彼女とけんかしたあとに、「あの言い方でよかったのかな?」などと、何度も振り返って考えてしまうことが多いのです。だけど今年は、多少強引でけんか腰であったとしても、前に進むほうがうまくまとまるはず。後ろを振り返らないよう、気持ちを強く持たせてくれる赤をおすすめします。

■天秤座はNG項目をリセット、蠍座は引っ越しをするのもいい

・天秤座(9/23~10/22生まれ) ラッキーカラー→オレンジ
 天秤座の2018年は、「殻が破れる」。天秤座って、大物俳優みたいに「NG項目」が多い人なのです。簡単に言うと、面倒くさい人たち。みんなですごく楽しく盛り上がって「さあ、もう一軒行くよ」というときに、「私22時以降は人と会わないって決めてるんで」と周りの空気にかまわず帰ってしまったりする。どんなときも自分のルールに立ち返るのです。でも2018年はその殻を破って、「NG項目」をなくせばなくすほどいい。オレンジはそのチャレンジを応援してくれる色でもあります。

・蠍座(10/23~11/21生まれ) ラッキーカラー→茶色
 2018年の蠍座は、いい意味で落ち着きます。蠍座は「戦乱の世」に憧れているところがあって、あえて自分から不安定感を作り出すところがある。土壇場になると強い人たちだから、「困難な場でこそ自分は輝く」ということを本能的に知っています。だけど、今年は少し大人しくなったほうが、いい話が巡ってきやすい年。居場所をちゃんと形作る年でもあります。引っ越しをするのもいいでしょう。地に足の着いた居場所を築くには茶色がおすすめです。

■あえて裏方にまわる射手座、外出の計画を頑張ってみる山羊座

・射手座(11/22~12/21生まれ) ラッキーカラー→黄緑
 2018年の射手座は、「周りにいる人たちが自立していく年」です。「お別れ」というイメージとは少し違っています。たとえば、今まで一心同体で一緒にやってきた人に仕事を任せて少し離れた場所から見守るような、「離れているけれど心はつながっている」関係性にシフトしていくのです。射手座って「私が、私が」と言いたいし、リーダーシップもある人が多いから、なんでも人に「こうしたほうがいいよ」とアドバイスしたくなります。でも今年はあえて「裏方」にまわって距離をとるほうがうまくいく。「緩やかなつながり」をもたらす黄緑をおすすめします。

・山羊座(12/22~1/19生まれ) ラッキーカラー→エメラルド
 山羊座って、突進力と集中力は素晴らしいけれど「耐久力がない」。一度自分のペースが乱されてしまうと、ゼロから集中を組み立てなければならないから、どうしても他人をシャットアウトせざるを得ないところがある。でも2018年は、ひとりの世界になるべくこもらないことがおすすめです。こもってもいいけれど「時間制限を作る」とか。たとえば山羊座は、月~金で体力を使いきって「土日はずっと寝ています」という人も多いのですが、日曜だけは出かけてみるなど、お休みを「計画」してみてください。プライベートで友達を新たに作ってみるのもいいでしょう。穏やかな協調性を示すエメラルドを意識してみてください。

■水瓶座は協力が得られやすい時期、魚座は怖いものなし

・水瓶座(1/20~2/18生まれ) ラッキーカラー→ピンク
 2018年の水瓶座は、映画にたとえると「続編はもういいから、新作を作ろう」という感じ。お客さんにウケるのは分かっているけど、まったく新しいことにチャレンジしたい。そんな意欲が高まっています。さらに今年は、新しいことに挑戦する際に「他人の協力を得られやすい」時期。喜んで協力してもらえて、自分からも心をひらいて力になる。そんな助け合いの精神が吉と出ます。ピンクは「信頼」を表す色なので、ぜひ身に着けてみてください。

・魚座(2/19~3/20生まれ) ラッキーカラー→黄色
 2018年の魚座は「怖いものなし」。今まで手探りでやってきたことが、確信に変わって、いよいよ走り出す時期を迎えています。だけど魚座って、調子がいいときほど“サボる”のです。変な美意識やオシャレを重視するところがあって、「いざ」というときに「いや、私はいいから」と遠慮して引き下がってしまう。シャイでがつがつすることに照れがあって、実はあまりメイクをしない人も多かったりします。「自分を商品化する」ことに対して抵抗があるというか、社会的価値の中に身を置いて自分を縛るのが好きではないんですね。黄色はそんな魚座を童心に返らせ、素直な気持ちにしてくれます。

今年も小さなハッピーをこつこつ重ねていけるといいですね。2018年も「しいたけ占い」を、どうかよろしくお願いいたします!

【前編はこちら】//ddnavi.com/interview/422402/a/
【後編はこちら】//ddnavi.com/interview/423838/a/

<プロフィール>
しいたけ●占い師。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究するかたわら占いを学問として勉強。2014年から『VOGUE GIRL』で連載開始、毎週月曜更新の「WEEKLY!しいたけ占い」で注目を集める。「しいたけ」という名前の由来は、唯一苦手な食べ物が「しいたけ」であり、それを克服したかったから。著書に『しいたけ占い 12星座でわかるどんな人ともうまくいく方法』(マガジンハウス)、『しいたけ占い 12星座の蜜と毒』(KADOKAWA)。Twitterのフォロワーは26万人を超え、ブログの読者数は8万人にのぼる。

「WEEKLY!しいたけ占い」
https://voguegirl.jp/horoscope/shitake/
しいたけのブログ
https://ameblo.jp/shiitake-uranai-desuyo/

文=編集部