帰宅後たった10分で完成! 節約主婦の味方になる安くておいしいおかずレシピ

食・料理

2018/6/8

 ワーキングママの中には、帰宅後に手間をかけながら料理を行っている方もいるだろう。しかし、仕事や育児に時間を取られると、調理に時間をかけられない人も多いのではないだろうか。そんなときに活躍してくれるのが、帰宅後でも作りやすいお手軽レシピ本だ。そこで今回は、節約&お手軽にできるレシピ本を5つご紹介していこう。

■節約主婦も大満足! 一年中安い5つのお得食材を激ウマおかずに


    img01
    『保存版 5分10分で作れる お得食材で大満足レシピ』(フーズ編集部:編/学研プラス)
    商品はこちら

 安くておいしいおかずが312品も掲載されている『保存版 5分10分で作れる お得食材で大満足レシピ』(フーズ編集部:編/学研プラス)は、ワーキングママの強い味方だ。本書は一年中お買い得な豆腐やひき肉、もやし、卵、鶏むね肉などといった5つの食材でできるレシピが収録されているので、野菜の価格が高騰したときや育ち盛りのお子さんがいるご家庭のお助け本にもなってくれる。各ページには材料費が記載されているため、節約の計画も立てやすいだろう。主菜のレシピだけでなく、副菜やおつまみ、汁もの、ごはん、麺のレシピも知ることができるため、毎日の献立作りに悩まなくなるはずだ。

■ボリュームも栄養バランスも大満足! 学研による2品献立のススメ


    img01
    『帰ってから作れる! 2品で満足 すぐでき献立』(フーズ編集部:編/学研プラス)
    商品はこちら

 たったの15分で絶品献立が作れる『帰ってから作れる! 2品で満足 すぐでき献立』(フーズ編集部:編/学研プラス)は、主菜1品と副菜1品から成る、2品献立を提案している。2品献立は一見、ボリュームが少ないのではと心配になってしまうかもしれないが、肉や魚介、野菜、豆腐などを使った絶品主菜にサラダやあえものといったお手軽副菜を組み合わせているため、満足感が得られる。また、全48の献立は栄養バランスも考えられているため、健康志向な方にもおすすめだ。なお、テーマ別の副菜カタログでは作りおきおかずや5分で完成する副菜・汁もののレシピも習得できる。

■まとめ買い主婦必見! 食材を使い切る13週間分の献立アイディア


    img01
    『食費節約に効果ありっ!! 1週間使いっきり!献立』(フーズ編集部:編/学研プラス)
    商品はこちら

 節約のため、食材を1週間分まとめて購入している主婦は多いはずだ。しかし、購入した食材を全て使い切るのは、意外と難しい。そんなときにぜひとも読んでほしいのが、『食費節約に効果ありっ!! 1週間使いっきり!献立』(フーズ編集部:編/学研プラス)だ。本書はまとめ買いした食材を100%使い切るための献立アイディアを13週間分も提案してくれる。面倒に感じがちな献立作りから解放されれば、子育て中でも自分の時間が作れるようになるはずだ。また、掲載されているレシピはどれも時短で作ることができるため、ワーキングママもマネしやすいだろう。

■1カ月分の献立も収録! 1品50円~100円で作れる激ウマおかずとは?


    img01
    『50円100円大好評おかず600品』(フーズ編集部:編/学研プラス)
    商品はこちら

 食費の増減は、家計に大きな影響を及ぼす。だからこそ、ケチりすぎず、少しでも安い節約料理を作りたいと思っている方は『50円100円大好評おかず600品』(フーズ編集部:編/学研プラス)で1品50円~100円で作れる激ウマおかずを習得してみよう。本書には、悩みの種になりがちな日々の献立が1カ月分も収録されている。それぞれのレシピには値段やカロリー、調理時間だけでなく、塩分も細かく記載されているので健康も維持できるだろう。思わず自慢したくなるほど簡単にできる時短レシピはボリュームも満天なので、ぜひ家族みんなで楽しみながら味わってみてほしい。

■胃もたれ知らずな野菜おかず&時短テクで幸せな夕食を


    img01
    『おうちに帰ってスグでき! ラクうま スピードおかず201』(ライフ&フーズ編集室:編/学研プラス)
    商品はこちら

『おうちに帰ってスグでき! ラクうま スピードおかず201』(ライフ&フーズ編集室:編/学研プラス)は、帰宅後の主婦を憂鬱な気持ちから解放してくれる時短レシピ本だ。帰宅時間が遅いときは軽めのものを食べたくなるときもある。そのため、本書には野菜をたっぷり使用した、胃もたれしにくいレシピが多数掲載されている。そして、忙しい平日の夜に活用できる時短テクも収録済みだ。例えば、食材を切るときはさいの目切りよりも輪切りにするほうが楽ちんに感じやすく、食材の大きさをそろえると火の通りがよくなるのだそう。目からうろこな時短術は、新米主婦にとっても心強いはずだ。

 生きていく上で食事は欠かせないが、作るのが面倒に感じられることもある。しかし、作る側も楽ができるようなレシピなら、料理の時間がより楽しくなるのではないだろうか。今回ご紹介したこれらのレシピ本は、6月8日(金)10時から6月22日(金)9時59分まで、楽天Kobo「学研夏の大セール」でセールとなる。セールの対象となるのはレシピ本以外の実用書や小説、歴史読本など3,000冊以上。最大90%オフとなる本もあるので、気になる方はぜひフェア期間中に、ラインナップをチェックしてみてほしい。

文=古川諭香