季節をめぐる「おようふく絵本」シリーズ完結!『なつのおそろいをつくりに』が発売

文芸・カルチャー

公開日:2024/5/27

株式会社ブロンズ新社は、「おようふく絵本」シリーズの第4弾『なつのおそろいをつくりに』(石井睦美 文/布川愛子 絵)を5月25日に全国の書店で発売。付録として、オリジナルデザインの一筆箋がついている。

なつのおそろいをつくりに
なつのおそろいをつくりに
(石井睦美 文/布川愛子 絵)

大好きな友達と同じものを持つ喜び

いよいよシリーズ完結となる本作は、夏のお話。主人公のさきちゃんは、おばあちゃんからもらった布で、仲よしのすりちゃんとおそろいの洋服を作ろうと思いつく。森で評判の仕立て屋ミコさんは、ふたりの好きなものや好きなことを丁寧に聞き、とっておきの“おそろい”を作ってくれる。

大好きな友達と同じものを持つ喜びや、自分の「好き」を知る楽しさが、石井睦美さんの優しく語りかけるような文章で表現されている。布川愛子さんが描く、鮮やかでダイナミックな夏の風景にも注目したい。

advertisement

【あらすじ】

なつのあさです。せみのなきごえで目をさましたさきちゃん。「あーそーぼー」と、すりちゃんがやってきました。あさがおで色水をつくったり、ひまわりばたけでおいかけっこ!たっぷりあそんださきちゃんとすりちゃんが木かげでやすんでいると、おばあちゃんからしましまの布が届きました。さきちゃんはいいことを思いつきました。そして、ふたりで仕立て屋のミコさんのお店にむかいます。

「おそろい」って、だいすきなひととずーっといっしょにいるみたい!

なつのおそろいをつくりに
ダイナミックな夏の風景が目を引く

なつのおそろいをつくりに
さきちゃんとすりちゃんは、おそろいの洋服を作るため仕立て屋さんへ

【書籍情報】
■タイトル:なつのおそろいをつくりに
■著者:石井睦美 文/布川愛子 絵
■発売日:2024年5月25日
■定価:1430円(税込)
■販売:全国の書店など
■HP:https://www.bronze.co.jp/books/9784893097354/

「おようふく絵本」シリーズ紹介

すべて石井睦美さんが文、布川愛子さんが絵を担当。

■『はるのワンピースをつくりに』

春かぜにさそわれて、さきちゃんは森のちいさな仕立て屋さんに向かいます。とっておきの春のワンピースをつくるのです。さきちゃんの春のきぶんをぎゅっとつめこんだら、どんなワンピースができあがるでしょう。定価:1430円(税込)。

■『あきのセーターをつくりに』

空気の冷たい秋の朝。リスのすりちゃんが春にしまっておいたセーターを取り出すと…おやおや、つんつるてん!大きくしてもらうために、仕立て屋のミコさんのお店にむかいます。定価:1430円(税込)

■『ふゆのコートをつくりに』

雪のふる、しずかな朝。さきちゃんは昔おかあさんが着ていた赤いコートを、ミコさんに仕立てなおしてもらうことにしました。クリスマスのモチーフたっぷりの、冬のおはなし。
定価:1430円(税込)

【著者情報】

株式会社ブロンズ新社 ホームページ:https://www.bronze.co.jp/


あわせて読みたい