鈴木おさむ、辻村深月らが大絶賛!オードリー若林のエッセイ集が発売3日で再重版決定

芸能

2013/5/21

 2013年5月17日に発売された、オードリー若林の初エッセイ『社会人大学人見知り学部 卒業見込』が発売から3日間で再重刷(3刷)が決定した。

 同書は雑誌『ダ・ヴィンチ』で連載されていたものに大幅な加筆修正を加え、書き下ろし2本を加え書籍化したもの。オードリー若林が生まれ持った自意識と、どん底時代に培った後ろ向き思考に折り合いをつけながら、社会への参加方法を模索した1冊だ。

 書店からの予約が殺到し、発売前に重版が決定、発売後も好調な売上げを見せた。紀伊國屋書店新宿本店では、週間ベストセラー和書総合1位(2013年5月2週)に、オール紀伊國屋日別ベストセラー(2013年5月19日付)でも和書総合1位に輝いた。

 現在発売中の雑誌『ダ・ヴィンチ』6月号の特集「オードリー若林と考える“社会人”問題」では、乙一、鈴木おさむ、辻村深月、西加奈子、平野啓一郎の5人の作家が登場。それぞれの“社会人”に対する想いや自身の経験を振り返りながら同書の感想を語っている。

●書籍情報
社会人大学人見知り学部 卒業見込
若林正恭
2013年5月17日
メディアファクトリー 1260円(税込)