第9回『幽』文学賞最終候補作 第6回『幽』怪談実話コンテスト受賞作発表

『幽』怪談実話コンテスト

2014/3/19

第9回『幽』文学賞最終候補作 第6回『幽』怪談実話コンテスト受賞作発表!

●第9回『幽』文学賞 募集要項 ※募集は終了しました

要 項
募集内容 体験談、伝聞、創作を問わず「怪異」をテーマとする文芸作品を、「短編部門」と「長編部門」の2部門で募集いたします。応募作品は、日本語で書かれた未発表のオリジナル作品に限ります。他の文学賞に応募されたもの、及び二重投稿はご遠慮ください。
応募資格 不問
原稿の形式 応募は電子メールと郵送にて受け付けます。電子メールの場合は、文書ファイルを添付して送信してください。ファイルの形式は“テキスト”“MS-WORD”に限定させていただきます。郵送の場合は、400字詰原稿用紙、ワープロなどの原稿の場合は1枚あたり40字×35行にて縦に印字してください。長編部門の原稿には、本文の前に400~800字(400字詰原稿用紙1~2枚)程度の内容紹介を添付してください。
原稿の分量

●短編部門 ※募集は終了しました 
40字×300~500行(400字詰原稿用紙換算30~50枚))
※短編部門の場合、短い作品を数話分まとめた形式での原稿でも結構です。

●長編部門 ※募集は終了しました 

40字×1500行以上(400字詰原稿用紙換算150枚以上)
※長編部門の原稿には、本文の前に400~800字(400字詰原稿用紙1~2枚)程度の内容紹介を添付してください。

作品情報添付のお願い 上記原稿以外に、次の内容を明記した作品情報を冒頭にお付けください。
・タイトル
・著者名(本名でなくても可、よみがなも明記)
・住所・本名・年齢・略歴・電話番号・メールアドレス
・長編部門の原稿には、本文の前に400~800字(400字詰原稿用紙1~2枚)程度のあらすじ
応募先 ●電子メールの場合
アドレス:
kwaidan*kadokawa.jp (メール送信の際は*を@に変えてください)
※原稿は、電子メールにファイル添付して送信ください。ファイル形式は“テキスト”か“MS‐WORD”でお願いいたします。

●郵送の場合
住所:〒150-0002 渋谷区渋谷3-3-5 
株式会社KADOKAWA メディアファクトリー ダ・ヴィンチ編集部
「『幽』文学賞 短編部門」係、もしくは「『幽』文学賞 長編部門」係
※手書きの場合は400字詰原稿用紙に、ワープロなどの場合は一枚あたり40字×35行にて縦に印字してください。

概 要
短編部門
大賞1作:青行灯トロフィー、賞金20万円及び、怪談専門誌『幽』に掲載
長編部門
大賞1作:青行灯トロフィー、賞金30万円及び、単行本化を検討
募集締切

短編部門 ※募集は終了しました 

2014年6月2日(電子メールにて当日24:00必着)

長編部門 ※募集は終了しました 

2014年8月1日(電子メールにて当日24:00必着)

選考方法 『幽』編集部の一次選考、予備選考によって候補作を選出。その結果を踏まえ、最終選考委員による最終選考を行い、大賞を決定いたします。
選考委員 岩井志麻子、京極夏彦、高橋葉介、南條竹則、東雅夫
(敬称略)

 

発  表  WEB幽、『幽』22号(2014年12月発売予定)にて発表予定。
主  催 株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
『ダ・ヴィンチ』編集部
『幽』編集部
※注意事項
受賞作(大賞及びその他の賞を含む)の出版権、雑誌・WEBなどへの掲載権、映像化権、その他二次的利用権などの諸権利は主催者である株式会社KADOKAWAに帰属します。賞金は権利譲渡の対価といたしますが、株式会社KADOKAWAからの書籍刊行時には、別途所定の印税をお支払いいたします。選考経過と内容に関して個別のお問い合わせには応じられませんのでご了承ください。本賞応募に際してご提供いただきました個人情報は、選考及び本賞に関する結果通知などに限って使用いたします。それ以外の目的・用途には使用いたしません。なお、投稿作品の返却はいたしませんので、ご了承願います。

 

 

●第6回『幽』怪談実話コンテスト募集要項

要 項
募集内容 実体験談にもとづく怪談実話作品を募集します。応募作品は、日本語で書かれた未発表のオリジナル作品に限ります。他の文学賞に応募された作品、および二重投稿はご遠慮ください。
応募にあたっては事前に、作品化についての同意を、体験談の提供者から必ず得るようにしてください(ご本人の体験談の場合は除く)。最終候補作品については、編集部から体験談提供者に連絡を取り、取材の有無・発表の同意に関しての確認を取らせていただきます。その時点で提供者と連絡が取れない場合は失格となりますので、ご注意ください。
なお、体験談提供者の連絡先については、最終候補決定時点で各候補者の方に照会します(体験談提供者のご本名等は非公開とし、個人情報の管理にも万全を期しますのでご安心ください)。
応募資格 不問
原稿の形式 電子メールのみで受け付けます。投稿の際は、応募作の文書ファイルを添付して送信してください。ファイルの形式は“テキスト”もしくは“MS-WORD”に限定させていただきます。
原稿の分量

1行40字×300行以内
(400字詰原稿用紙換算で30枚以内)
※原稿の下限については、とくに制限はありません。

作品情報添付のお願い 上記原稿以外に、次の内容を明記した作品情報を冒頭にお付けください。
・タイトル
・作者名(本名でなくても可、よみがなも明記)
・住所・本名・年齢・略歴・電話番号・メールアドレス
応募先 ●電子メールの場合
アドレス:
kwaidan*kadokawa.jp (メール送信の際は*を@に変えてください)
※原稿は、電子メールにファイル添付してご送信ください。ファイル形式は“テキスト”か“MS‐WORD”でお願いいたします。

概 要
大賞:怪談専門誌『幽』に掲載。記念品を贈呈。
※大賞および優秀作品による作品集等も検討。
募集締切 2014年8月15日
(電子メールにて当日24:00必着)
選考方法

『幽』編集部による一次選考によって候補作を選出。その結果を踏まえ、選考委員による最終選考をおこない、入選作品を決定します。

選考委員 稲川淳二、一柳廣孝、加門七海、福澤徹三、東雅夫
発  表  WEB幽、『幽』22号(2014年12月発売予定)にて発表します。
主  催 株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
『ダ・ヴィンチ』編集部
『幽』編集部
※注意事項
受賞作(大賞及びその他の賞を含む)の出版権、雑誌・WEBなどへの掲載権、映像化権、その他二次的利用権などの諸権利は主催者である株式会社KADOKAWAに帰属します。株式会社KADOKAWAからの書籍刊行時には、別途所定の印税をお支払いいたします。選考経過と内容に関して個別のお問い合わせには応じられませんのでご了承ください。本賞応募に際してご提供いただきました個人情報は、選考及び本賞に関する結果通知などに限って使用いたします。それ以外の目的・用途には使用いたしません。なお、投稿作品の返却はいたしませんので、ご了承願います。