細田守が『バケモノの子』で描く、少年とバケモノの本当の親子に負けない強い絆

文芸・カルチャー

2015/7/5

『バケモノの子』(細田守/KADOKAWA)  7月に公開され、現在も大ヒット上映中の細田守監督最新作『バケモノの子』。監督自ら書き下ろした原作小説『バケモノの子』(細田守/KADOKAWA)は、すでに40万部を突破。こちらも好調だ。  極力ネタバレは避けたいが、簡単にあらすじを説明すると――  母親を亡くし、一人ぼ... 続きを読む