【戦後70年】“重ね地図”を頼りにGHQ占領下の銀座を歩いてみた

社会

2015/7/12

『重ね地図シリーズ 東京 マッカーサーの時代編』(太田稔/光村推古書院)  またひとつ、大きな節目を迎えようとしている。まもなく訪れる8月15日「終戦の日」。玉音放送と共に、いったんの終結を迎えた第2次世界大戦から、70年が経過する。当時の状況をじかに体験した祖父母の世代が亡くなるのをみるにつれて、改めて、歴史を語り... 続きを読む