“イケメンレスラー”飯伏幸太 初の自伝本『最強編』『最狂編』の2冊同時発売!

スポーツ

2015/8/26

    飯伏幸太

 業界初のDDTプロレスリングと新日本プロレスリングという2つの団体を兼任し、それぞれのタイトル戦線で活躍中の人気プロレスラー・飯伏幸太。2015年8月23日(日)に開催された「両国ピーターパン 2015 ~DDTより愛をこめて~」にて、飯伏の初の自伝本『最強編』『最狂編』が刊行されることが発表された。

 抜群の身体能力を活かし、誰もマネのできないような技を次々と繰り出して観客を魅了する飯伏。一方、路上プロレスと表される、本屋・キャンプ場・海・クラブ・工場など、さまざま場所で魅せる狂ったファイトも、彼の魅力のひとつだ。

 10月28日(水)に発売される飯伏の自伝では、唯一無二の個性を持ったプロレスラーの半生を通し、「最強」を目指すアスリートとしての素晴らしさと、表現者としての「最狂」の破天荒さをそれぞれの面から探っていく。

 破天荒な面は幼い頃からなのか、ずば抜けた身体能力はいつから発揮されたのか…!? 飯伏ファン、プロレスファンならずとも必携の2冊だ。

■『飯伏幸太 自伝 最強編(仮)
著:飯伏幸太
価格:1,400円(+税)
発売日:2015年10月28日(水)
発行/発売:小学館集英社プロダクション

■『飯伏幸太 自伝 最狂編(仮)
著:飯伏幸太
価格:1,400円(+税)
発売日:2015年10月28日(水)
発行/発売:小学館集英社プロダクション