“名酒場の達人・太田和彦”の猛烈に旅へ出たい気持ちにさせる1冊

文芸・カルチャー

2015/11/6

『ニッポンぶらり旅 熊本の桜納豆は下品でうまい』(太田和彦/集英社)  最近、都内のとある老舗居酒屋を取材することになり、店舗にお邪魔した。店の方にいろいろ話を聞いていたとき、ある個人の名前が挙がり、以前に取り上げてもらったと嬉しそうに話してくれたことが印象に残っている。その個人とは、太田和彦氏その人だ。  氏は「太... 続きを読む