朝井リョウ 「大家族というものへの憧れがあった」

文芸・カルチャー

2011/12/5

大学2年生、20歳で新人賞を受賞しデビューを果たした朝井リョウさんが、待望の新作『星やどりの声』(角川書店)を発表した。『桐島、部活やめるってよ』『チア男子!!』に続く第3作は、著者初挑戦となる家族小説だ。 「編集者の方から“家族ものをやりませんか?”と声かけてもらったんです。昔から大家族もののテレビ番組が好きだった... 続きを読む