『珈琲店タレーランの事件簿』作者最新作は、“謎解き”の楽しさと“家族小説”の温かさをWで堪能できる!

文芸・カルチャー

2016/5/9

『道然寺さんの双子探偵』(岡崎琢磨/朝日新聞出版)  人間の本性は善か、悪か――?  累計160万部突破の人気シリーズ『珈琲店タレーランの事件簿』(宝島社)で知られる岡崎琢磨の新作『道然寺さんの双子探偵』(朝日新聞出版)は、そんな普遍的な大きな問いを鍵にして“日常の謎”を描くコージー・ミステリーだ。  福岡県・夕筑市... 続きを読む