初恋の相手は、「自動販売機」!? 青春を自動販売機に捧げた、甘酸っぱくも切ない話題のWEB小説が書籍化

文芸・カルチャー

2016/6/30

『幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。』(二宮酒匂/KADOKAWA) 「好きになってはいけない」と思った時には、人はもう戻れないほど、恋に溺れてしまっている。愚かなほど分別を忘れ、始終相手のことを思い続けてしまうような恋。そういえば、久しくそんな思いを抱いていないという人も多いかもしれない。今、恋をして... 続きを読む