「復讐はエネルギーだ!」心臓を失った男の、憎悪に満ちた復讐劇『撃鉄の心臓〈クオレ〉』

文芸・カルチャー

2016/8/29

『撃鉄の心臓〈クオレ〉』(てにをは、イラスト:大槍葦人/KADOKAWA) 本書に「目の前の仇に銃口を向けているとき、自分も背後から同じように銃口を向けられている」という一節がある。復讐とはつまり、自らもまた誰かの憎悪に晒されることであり、死の淵に立つことだ。その覚悟がなければ復讐は達成不可能なのである。ボカロPにし... 続きを読む