男子刑務所で読書会を行ったら…。読書の効用、犯罪者の更生についても考えさせられるノンフィクション

社会

2016/10/14

『プリズン・ブック・クラブ――コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年』(アン・ウォームズリー:著、向井和美:訳/紀伊國屋書店)  ときに本は不思議な力を発揮することがある。1冊の本との出会いによって、人生が大きく左右されてしまうことすらあるのだ。そんな読書の力を感じさせてくれるのが本書『プリズン・ブック・クラブ――コリンズ... 続きを読む