映画「新宿スワンⅡ」浅野忠信と演じるキャラクターの顔が似すぎと話題に!

エンタメ

2016/11/13

    img01
    (C)2017「新宿スワンⅡ」製作委員会

 2015年に大ヒットを記録した映画「新宿スワン」の新章、「新宿スワンⅡ」が2017年1月21日(土)に公開することが決定。全キャストと同作のポスター、予告映像が公開されたのだが、浅野忠信演じる滝正樹が「そっくりすぎるんだが…」「適正にもほどがあるな」と大きな話題になっている。

 同作は、新宿歌舞伎町を舞台に主人公のスカウトマンの成長と、歌舞伎町の裏社会を描いた同名の人気コミックスが原作。前作に引き続き、主人公・白鳥龍彦を綾野剛が演じ、日本映画界の奇才・園子温が監督を務める。

 新章から新たに参加するキャラクターも多数登場。自身のキャリア初となるキャバクラ嬢・小沢マユミ役に広瀬アリス、映画オリジナルのキャラクターである全日本酒販売連合会会長・住友役を椎名桔平など、話題性たっぷりのキャストが顔をそろえる中、龍彦と対峙する滝正樹を演じる浅野忠信に大きな注目が集まった。

 滝正樹は、同作で新たな舞台となる横浜に君臨し、龍彦らと壮絶なバトルを繰り広げる最恐の敵。原作の上向きの目と眉毛、そして四角っぽい輪郭が特徴の滝の顔と浅野を比べて「この日本人らしい強面な感じ、まじでそっくり」「ハマり役過ぎてびっくりした…」「ここまでぴったりなキャスティングはなかなかないな!」という声が続出。

 予告映像でも滝を演じる浅野の姿を見ることができるのだが、「これ! 俺の滝のイメージはこれだった!」「背中の入れ墨もくっそいいな…これはリアル滝じゃん」「つまり俺たちは動く本物の滝さんが見れるんだろ」と大きな期待を集めている。


 浅野本人も「漫画の顔が似ていて横浜出身ということもあり、これは自分がやらせていただけるならと思いました」と語っているほど。滝と顔がそっくりな浅野が、劇中でどこまで滝に近づいているのか、ぜひ劇場で確認してみよう。

■映画「新宿スワンⅡ」
プロデューサー:山本又一朗
脚本:水島力也
監督:園子温
原作:和久井健
キャスト:綾野剛、浅野忠信、伊勢谷友介、深水元基、金子ノブアキ、村上淳、久保田悠来、上地雄輔、広瀬アリス、高橋メアリージュン、桐山漣、中野裕太、中野英雄、笹野高史、要潤、神尾佑、山田優、豊原功補、吉田鋼太郎、椎名桔平
⇒映画「新宿スワンⅡ」公式サイト