ネガティブ貧乏から簡単ワークで稼げるマインドに! 誰でもお金持ちになれるメソッド

マネー

2017/1/23


『幸せなお金持ちになる すごいお金』(和田裕美/SBクリエイティブ)

 口に出すのははばかられても、内心「もっとお金が欲しいなあ」「月々あと○万あったら楽なのに…」などと考えている人は少なくないのでは。『幸せなお金持ちになる すごいお金』(和田裕美/SBクリエイティブ)は、ズバリどうしたらお金持ちになれるのかがイラスト入りで分かりやすく書かれた一冊。

 本書は、決してお金持ちとはいえない家庭で育ち、営業で世界第2位という驚異的な業績をあげて現在はまったくお金に困らない生活を送る著者による、ちょっと意外なお金の授業だ。

 結論は冒頭で語られる「要はお金持ちになりたいなら『心配するな』ってことです」。お金持ちになるためにすべきことはたった1つ、お金にまつわる不安をゼロにし、信じて委ねればいい。そうすれば必ず豊かになる。しかし…そんなことよほどポジティブで楽観的な人か、大金持ちでもない限り無理なのでは!?

ネガティブでも大丈夫。裕福になれるワーク大公開

 「不足」に焦点を当てて心配している限り豊かにはなれない。しかしそれでは常に足りないことを意識している貧乏人は一生貧乏のまま。そこで著者が編み出した方法とは…。

●「(幸せって)お金じゃないよね」は死んでも言うな
あなたがもし本気でお金がほしいと思っているなら、これは禁句。他にも「お金がない」「稼げない」が口癖になっていたら即やめる。

●幸せに値段をつける

子どもの笑顔はプライスレス、ぐっすり眠るのが至福の時、などというように、誰でも幸福を噛みしめるときがあるはず。それをあえて換金してみる。かなりのお金持ちもいるのでは? 足りない足りないと思っていても、実際は結構足りているのだ。

●「高い」と思って欲しいのに手に入れてこなかったものを手に入れる
高価なものを手にしたり、味わったりするワクワク感を体験してみる。まずは数千円でいいので、お金持ち感覚を体験してみる。

●お金を使ったら必ず肯定する
高価な食材なのに不味かった…などということがあっても、それを体験できたことが大事。次回は「不味いと分かっているから買わない」という選択もできる。このようにお金を使ったら必ず肯定して感謝する。

●自分の価値を信じて付加価値をつける
自分が人の役に立てることは何だろう。真剣に考えて実行する。

 他にも元手をかけずにお金持ちになるためのメソッドがたくさん紹介されている。未来を変えたいと思ったら、とにかく、実行してみてほしい。

文=青柳寧子