『ヒミズ』で大注目の二階堂ふみは、ロリータ少女だった

ヒミズ

2012/1/10

映画『ヒミズ』を観て、ぶっ飛ばされた。スクリーン上の二階堂ふみの存在感は圧倒的だ。過激でピュア。その原点になった本が12歳の時に出会った嶽本野ばらの『鱗姫』(小学館文庫)だった。 「私、野ばら様って呼ぶくらい、好きなんです。当時2000円のおこづかいの中から頑張って『ゴシック&ロリータバイブル』って本を買ったら、野ば... 続きを読む