モヤモヤはその日のうちに。イライラ、クヨクヨ、自己嫌悪…こんがらがった「感情」の片付け術

暮らし

2017/1/26

 アスリートが実践するメソッドをビジネスマン向けに変換した、世界最先端のメンタルマネジメントを紹介する『気持ちの片づけ術』が2017年1月27日(金)に発売される。

 いつも安定した気持ちでいたい。どんな場面でもビビらない強いメンタルがほしい。誰に対してもいつも笑顔でいられる穏やかな心がほしい。凹んだり落ち込んだりしない前向きさがほしい。そんなふうに思ったことがきっと誰しもあるはず。一方で、こういうのは性格で、生まれつきのものなので変えられないとあきらめていないだろうか?

 しかし、それは誤解だ。同書の著者・笠原彰は「メンタルは技術です。メンタルは変えられます」と語る。メンタルが強いか弱いかの違いは、イライラしたとき、クヨクヨしたときに、その気持ちを引きずらずに切り替える技術を持っているかどうか。『気持ちの片づけ術』では、どんな感情も鎮められる世界最先端のメンタルマネジメントスキルを紹介している。

<世界最先端のメンタルマネジメントスキル30 一部紹介>
不快な感情を排除しようとしていませんか?
クヨクヨするのは悪いことではない、思いっきり落ち込もう
怒りをコントロールする3つの行動
うまくいかないときは、100の努力より1の実験
自信をつけなきゃと思わない
自分を変えたいときは、◯◯になりきる
数を数える習慣で、イライラを減らす
コミュニケーションは、100%を目指さない
緊張する自分をカワイイと思ってみる
緊張は0にするのでなく、5%減を目指す
やる気スイッチの作り方
プランを実行すれば、失敗しても後悔しない
集中力をムダ遣いしないために など

 科学的な裏付けと著者の豊富な実践から導き出された、誰にでもできる「気持ちの切り替え術」を実践すれば、こんがらがった感情がスッキリ片づくことだろう。

笠原彰(かさはら・あきら)
日本体育大学大学院卒。作新学院大学准教授。日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング上級指導士。プロゴルフ、プロテニスなどのトップアスリートや中高生チームの指導などスポーツメンタルコンサルタントとして国内十指に入る豊富な実績をもつ。近年はスポーツ分野にとどまらず、アミューズメントから金融まで広く一般企業でビジネスパーソンのメンタルスキルトレーニングも手がける。著書に『誰でもできる 最新スポーツメンタルトレーニング』などがある。

※掲載内容は変更になる場合があります。