RADWIMPS・野田洋次郎が5人の美女に翻弄される売れない小説家に! ドラマ初出演&初主演にファンからは期待の声続出

エンタメ

2017/3/4

    img01

 2016年、映画「君の名は。」の楽曲を担当し大きな話題となったRADWIMPSのボーカル・野田洋次郎のテレビドラマ初出演&初主演が決定した。ファンからは「洋次郎主演とか絶対に見たい!!」「主演映画もよかったし、俳優・野田洋次郎楽しみだ」と期待の声が上がっている。

 野田が主演を務めるのは、2017年4月よりオンラインストリーミングサービス「Netflix」とテレビ東京で放送されるドラマ「100万円の女たち」。青野春秋の同名コミックが原作となっており、野田洋次郎演じる売れない小説家・道間慎がある日どこからともなくやってきた、素性の知れない5人の美女たちと1つ屋根の下で暮らすことになる…というストーリー。

 若者を中心に大きな人気を集めるロックバンドのボーカルとして知られる野田だが、実は俳優としても高い評価を得ている。2015年に上映された主演映画「トイレのピエタ」で、第39回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。ファンからは「ビックリするほど自然な演技」「立ち姿、歩く動作だけで演技ができるのは野田洋次郎に対する天からのギフトだと思う」という声が続出した。

 音楽番組にめったに出演しない野田がテレビドラマで主演を務めるということで、ファンからは「洋次郎がテレビドラマって今まで一番縁遠かったものの気がする」「ドラマ主演はまじで驚いた」と驚きの声も。野田自身は同作に対して「僕自身、右も左も分からない身であるからこそあまり既存の枠にとらわれずに面白い作品ができるよう、前に前に挑戦していきたいと思います」と意気込みを見せている。

 野田が、初主演ドラマでどのような姿を見せるのか。ファンにとって同ドラマの放送日は待ち遠しい事この上ないのではないだろうか。

■木ドラ25「100万円の女たち」
配信日:Netflixにて2017年4月7日(金)より独占配信
放送日時:テレビ東京にて2017年4月13日(木)スタート 毎週木曜深夜1時~1時30 分
原作:青野春秋
主演:野田洋次郎(RADWIMPS)
脚本:山田能龍(劇団山田ジャパン主宰)、室岡ヨシミコ、中園勇也
監督:藤井道人、原廣利、桑島憲司
プロデューサー:五箇公貴、堀尾星矢
チーフプロデューサー:大和健太郎
共同プロデューサー:Julian LAI-HUNG、上木則安、坂本和隆
コンテンツプロデューサー:小林史憲、滝山直史
In association with Netflix
制作:テレビ東京/イメージフィールド
製作著作:「100万円の女たち」製作委員会

    img02
    『100万円の女たち』1巻(青野春秋/小学館)
    (C)青野春秋/小学館