流行に縛られない! 原宿を訪れた外国人の「自分らしさ」が溢れるポートレート

ライフスタイル

2017/3/12

    img01
    『原宿ストリートポートレート』(一色卓丸/玄光社)

 原宿を訪れた外国人の「自分らしさ」が溢れるポートレートを掲載した『原宿ストリートポートレート』が2017年3月7日(火)に発売された。

    img02

 同書は、原宿を訪れたさまざまな外国人を6年間にわたって3,000人以上撮影した写真の中からできた、著者「色卓丸」初のストリートポートレート写真集。外国人の豊かな表情や仕草、ストリートファッションの様子を原宿の街とともに切り取っていて、流行に縛られない「自分らしさ」が溢れる人々の写真はとても力強く、単純に楽しいのはもちろん生き方までもを考えるきっかけになる魅力がある。

    img03

 また、外国人のポートレートを撮り続けている著書が体得した、ストリートでの撮影依頼時の“声の掛け方”や原宿撮影MAPなど、カメラのテクニックだけではない、真の撮影ノウハウやエッセイも盛り込まれている。

    img04

 さらに、ファッション誌『装苑』や「ポカリスエット」のグラフィック広告などにも登場している注目のハーフモデル・弓ライカをモデルにした8ページにわたる特別編の原宿ポートレートも必見。ファッションに興味がある人や写真を勉強している人など、多くの人が参考にできることがたくさん詰まっている。著者が切り取った「自分らしさ」から、あなたの「自分らしさ」を見つめてみてはいかがだろうか。

    img05

一色卓丸
1968年生まれ。グラフィックデザイナー、アートディレクターの傍ら、2011年にライカと出会い、精力的に写真活動を始める。映画「東京シャッターガール」の制作プロデュースおよびスチール撮影を担当。現在はファッションブランドの広告写真やポートレートを中心に撮影している。

※掲載内容は変更になる場合があります。