関智一が語る“声優の本当の話”――後悔しない声優の目指し方

アニメ・マンガ

2017/3/19

    img01
    『声優に死す 後悔しない声優の目指し方』
    (関智一/KADOKAWA)

 声優・関智一による『声優に死す 後悔しない声優の目指し方』が2017年3月18日(土)に発売された。

 「機動武闘伝Gガンダム」のドモン・カッシュ、「ドラえもん」の骨川スネ夫、「のだめカンタービレ」の千秋真一、「STEINS;GATE」の橋田至、「Fate/Zero」のアーチャー、「PSYCHO-PASS」の狡噛慎也など、幅広い役柄を演じてきた関。同書では、“いま声優を志している人”や“声優として走り始めた人”に向けたメッセージとして、関が“声優の本当の話”を語る。

「声優になること」が若い世代の夢として挙がることは珍しくなくなったが、実際に声優になって長く活躍することは、統計上1%にも満たない狭き門である。よって声優を目指すことは、金銭的にも時間的にも決して小さくないリスクを伴う。その現実を踏まえたうえで、それでも夢を諦めたくない志望者に対し、どのようなアドバイスをするべきなのか。関智一

 そう語る関は、同書で「声優を目指す前に心得ておくこと」や「養成所のカモになるな!」「声優の目指し方・実践編」「新人声優サバイバル」について、“ゲス”なパブリックイメージに反してマジメに伝える。10年間養成所の講師を務め、業界を知り尽くした関による“声優の本当の話”は、声優志望者・新人声優だけでなくアニメファンも必携の書と言えるだろう。

 関が主演を務めるアニメ「昭和元禄落語心中」の原作・雲田はるこによる表紙のカバーイラストや、“いつもの関智一な巻末袋とじ”も見逃せない。

※掲載内容は変更になる場合があります。