大人気ラブコメディ漫画『ファイブ』実写ドラマ化にファン大興奮「うわー懐かしすぎて震える! 見るしかない」

エンタメ

2017/3/28

    img01
    『ファイブ』1巻(ふるかわしおり/双葉社)

 大人気学園ラブコメディ漫画『ファイブ』が2017年初夏に実写ドラマ化され、フジテレビオンデマンドにて配信されることが決定した。地上波での放送も予定されているとのことで、長く読者を魅了してきた作品だけに、ファンからは「うわー懐かしすぎて震える! 見るしかない」と興奮の声が上がっている。

 原作は『別冊マーガレット』で2004年から2011年にかけて連載された、ふるかわしおりによる作品。転勤家族の麻生ひなが、成績順でクラス分けをするセレブな進学校に転校することから物語は始まる。ひなは最優秀者が集う特Aクラスに入ったのだが、クラスメイトは男子ばかり。しかもイケメンで学園の超人気者である“メンズ5”の1人、清水トシにせまられて反射的に殴ってしまう…。

 ハイテンションな学園生活がコメディタッチで描かれる同作は「ノリが好き!」「イケメンに囲まれてるひなに感情移入できて楽しい」と好評を博し、長年愛される作品に。物語の完結後も『月刊アクション』で続編となる『ファイブ+』が連載を開始し、現在も読者を楽しませている。

 さらに2005年にはドラマCD化もされ、第4弾まで作られるほど熱いファンを生み出した。そしてこの度ようやく実写ドラマ化が実現することに。ドラマでひなを演じるのは、アイドルユニット・SUPER☆GiRLSの浅川梨奈。またメンズ5を率いる清水トシ役には2.5次元ミュージカル「刀剣乱舞」で加州清光役を演じた佐藤流司が抜擢された。

 このドラマ化には連載時にリアルタイムで読んでいたファンがこぞって反応。「原作全巻持ってるよー! ついに動いてるトシが見られるのね(感涙)」「なつい! なつすぎるー! ドラマCD聞いてた学生時代が蘇る」「大好きな泰楽が生身の人間になるとか私得っ」とボルテージMAXの様子。

 懐かしさに浸りつつ、動く“メンズ5”のヴィジュアルに癒されてみてはいかがだろうか?

■ドラマ「ファイブ」
配信予定日:2017年初夏
配信元:フジテレビオンデマンド
原作:ふるかわしおり
出演者:佐藤流司、浅川梨奈 ほか
公式サイト:https://fivedrama.ponycanyon.co.jp/