3人の子どもを育てる人気主婦ブロガーのリアルごはん! 丸めない&揚げないコロッケ、手抜きに見えない具沢山の一汁一丼…

食・料理

2017/3/30

 丁寧なお母さん仕事で人気のブロガー・ひぐまあさこさんの新刊『暮らし上手、育て上手のひぐま家ごはん日記』。

 今日は何をつくろうかな……。いつもなんとなく同じになりがち……。毎日やってくるごはんづくりに悩むことって、多くないでしょうか? 本書は、3人の子どもを育てる主婦・ひぐまさんのリアルな食卓の様子、献立の考え方、そしてレシピまでのぞける1冊です。

●手抜きに見えない具沢山の一汁一丼

    img01

献立の基本は一汁三菜だといわれていますが、毎晩3つのおかずを考えるのは正直面倒なこともあります。そんなときにおススメなのが、一汁一丼! 丼1つに、具沢山の汁物を1つ、と考えれば、途端に気がラクになります。

この献立のいいところは、洗い物が少なくなること。それも疲れ気味の母にはうれしいポイントですね!

●残った野菜を使ってなんでもポタージュ

    img01

家に残った食材を見ながらいろいろなポタージュを作ります。複数の野菜を混ぜたミックスポタージュもおいしいけれど、普段作るのは「○○ポタージュ」と呼べるような、メインを1つ立てたもの。とはいえ野菜1種類だけでは味に深みが出ないので、どのスープにも玉ネギかネギは欠かせません。さらに隠し味として、もう1~2種類野菜を入れます。

人参スープには玉ネギとジャガイモとトマト。カボチャスープには人参。カブやカリフラワーのスープにはジャガイモを合わせるのがひぐま家の定番です。

●丸めない&揚げないコロッケ

    img01

 コロッケが好きなお子さん、多いのではないでしょうか。けれどコロッケって、茹でて、具を炒めて、混ぜて、丸めて、パン粉をつけて、揚げる……と、けっこう手間のかかるもの。どうにかならないかと思っていたところ、ある料理研究家さんのレシピをヒントに、「これも食べればコロッケでしょ?」というものを作ってみました。

 マッシュしたポテトを炒めた玉ネギと挽き肉を加えて混ぜたものを耐熱容器に詰めて、その上に油少々とパン粉を混ぜたものをのせてトースターで焼けば完成。ソースをかけたら、大き目のスプーンでいただきます。

 いかがでしょうか。さっそく今晩の献立から取り入れてみてください!