「常にいつ殺されるかわからない。でもそれがけっこう楽しかった」日本人男性が、偽装結婚していた“フィリピンパブ嬢”との結婚に至るまで

海外

2017/4/18

『フィリピンパブ嬢の社会学』(中島弘象/新潮社)  大学院でフィリピンパブで働くフィリピン人女性を研究していた『フィリピンパブ嬢の社会学』の著者・中島弘象さんは、取材で訪れたフィリピンパブでパブ嬢のミカと出会う。メールのやり取りから始まり、「1000円でいいから」と乞われて店に行き、デートに誘われ告白される。だがそれ... 続きを読む