「フィヨルド1,000m登頂チャレンジ」成功祈願! エボルタNEOくん【裏】チャレンジに挑戦![PR]

エンタメ

2017/6/22

 2008年、グランドキャニオンの断崖絶壁をせっせと小さなロボットが登るCMを覚えていないだろうか。ロボットの名は実証ロボット「エボルタくん」。たった2本の単3形「アルカリ乾電池エボルタ」だけで、見事530メートルを6時間46分31秒で登りきり、そのパワーを実証してみせた。その後も鉄道を動かしたり、有人飛行に挑戦したりと毎年チャレンジを繰り返してきた乾電池エボルタだが、今年2017年、パワーアップした乾電池「エボルタNEO」を動力に「エボルタNEOくん」として実証ロボットがバージョンアップ。なんと7月に「フィヨルド1,000m登頂チャレンジ」を行うという。

 

 …というわけで、新チャレンジ成功を祈願して一足先にエボルタNEOくんが活動開始。乾電池「エボルタNEO乾電池」の新しい使い方を実証する「“裏”チャレンジ」に挑戦するという。

 

「フィヨルド1,000m登頂チャレンジ」とは?

 2017年7月7日、単3形乾電池「エボルタNEO」2本のみの動力で動く実証ロボット「エボルタNEOくん」が、世界的な観光地、ノルウェーのリーセフィヨルドで繰り広げる新チャレンジ。登頂予定のシェーラグ山は水面からほぼ垂直に約1,000mと、前回のグランドキャニオンを遥かに凌ぐ高さ。果たして達成できるのか?

エボルタNEOくん●「フィヨルド1,000m登頂チャレンジ」に挑戦する実証ロボット

 

「…ちょ、いきなり何? まあ、エボルタNEOくんに呼ばれたということは、間違いなく面白いだろうから行くよ!」

「いつも一生懸命なエボルタNEOくんを応援してるよ。でも、裏チャレンジって何をやらかすの? 面白そうだけど心配…」

 

 というわけで、呼び出された2人は、とある日曜日、東京近郊に集合。

 エボルタNEOくんの“裏”チャレンジがいよいよはじまった!

 

〈プロフィール〉
茸(たけ)●インターネットの動画サイトで活躍しているネットタレント。ゲーム実況をメインに、公式番組のMCやゲスト等でも多数出演。

楪望(ゆずりは・のぞみ)●フリーアナウンサーとして活躍中。歴代の「エボルタチャレンジ」のMCを担当してきた。

 

エボルタNEO フィヨルド1,000m登頂【裏】チャレンジTOPはこちら
 

取材・文=荒井理恵 写真=花村謙太朗