アニメ・マンガ

将棋界が舞台の大人気ラノベ『りゅうおうのおしごと!』アニメ化に祝福の声続出「放送が待ちきれない!」

 人気ライトノベル『りゅうおうのおしごと!』がTVアニメ化されることが分かった。この発表にファンからは「りゅうおうアニメ化キターーー!」と大きな反響が起こっている。

 同作は16歳にして将棋界最強の称号「竜王」の保持者・九頭竜八一が主人公。弟子入りのため八一の家に押しかけてきたた小学3年生・雛鶴あいとの共同生活の中で将棋に懸ける姿を描き、コミカライズ、ドラマCD化もされている。『のうりん』シリーズなどで知られる白鳥士郎が小説を手掛け、将棋連盟が全面協力。先ごろ引退した加藤一二三も「将棋ファンならずとも惹き込まれる作品を紡ぎだした作者白鳥氏に拍手を送りたい」とコメントを送っていた。

 今回のアニメ化ではドラマCDと同じ声優を起用することも既に決まっており、ファンからは「放送が待ちきれない!」「将棋ブーム真っ只中で絶妙なタイミングでアニメ化!」「あいちゃんが動くところを想像するだけで楽しみすぎる!!」といった声が続出。

 白鳥は宣伝や告知のたび、手足のみが露出した“自作駒オブジェ”着ぐるみを着てツイッターに登場することで知られている。今回も駒オブジェ姿で海沿いに建つ「幸せの鐘」の前に立ち、花束を手にバンザイをする画像を添付してアニメ化を告知。

 ファンからは「駒オブジェに入った甲斐がありましたね! 楽しみにしてます!」「ずっとアニメ化待ってました! おめでとうございます!」と祝福が殺到。膨れあがるメッセージに、改めて幸せの鐘の前でポーズを決める画像とともに「本当にありがとうございます!」と感謝のツイート。「なお、すね毛は剃っておりません」と独特のユーモアで結んだ。

 白鳥はアニメ公式サイトにも「スタッフもキャストも、ロリを扱わせたら世界一というメンバーでのアニメ化です。ラノベ界に10年ほどいますが、こんなに幸運な作品は珍しいのではないかと思います」とコメントを寄せている。ライトノベルから進化を遂げる“将棋アニメ”を楽しみに待とう。

■アニメ「りゅうおうのおしごと!」
監督:柳伸亮
制作:project No.9
キャスト:内田雄馬、日高里菜、佐倉綾音、金元寿子、茅野愛衣、久保ユリカ、橋本ちなみ、小倉唯 他
公式サイト:http://www.ryuoh-anime.com/



TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ