家族全員フリーター!? 42歳中卒のシングルファーザー、23歳と15歳の息子。俳優・河相我聞の大人気ブログが書籍化

出産・子育て

2017/8/21

 俳優・河相我聞の大人気ブログを書籍化した『お父さんの日記』が、2017年8月28日(月)に発売される。

 約20年前にアイドルとして数々のドラマで人気を博し、現在も俳優として活躍する河相は“かあいがもん”として2013年にブログを開設。以来、2人の子どものことや日常の出来事などを独自の視点と軽快な文章で書き続けている。

 今年6月、漫画家の瀧波ユカリがこのブログについて「河相我聞さんのブログ、どの記事もすっごい面白い。こんな宝がまだ潜んでいたとは、これだからインターネットはやめられねえ」とツイッターで絶賛したことで、1日200PVほどだったアクセス数が一気に47万PVを超え、「文才がすごい!」「オチが面白い」とSNSで話題に。これをきっかけに「家族全員フリーター」と書いた記事が数々のネットニュースで取り上げられ、河相は一躍“時の人”になった。

『お父さんの日記』は、このブログの中から珠玉の56のエッセイを掲載した一冊。42歳の中卒のシングルファーザーと、23歳と15歳の息子、男3人の生活を描く「不思議な家族」や、高校に進学したくないという次男を説得するために、父自ら高校卒業認定試験を目指す日々を書いた「勉強ってなんだろう」など、5つのカテゴリーにまとめられている。

<もくじ>
ごあいさつ「築50年の家(約10坪)をフルリフォームしたらいくらかかるか」
第1章:不思議な家族
第2章:長男とわたくし
第3章:次男とわたくし
第4章:勉強ってなんだろう
第5章:理想と思想
あとがき「お父さん日記」に寄せて 文・瀧波ユカリ

 思春期の男の子2人の成長を見守る奮闘記だが、明るくほのぼのしたおおらかな文章が魅力的な同書。“小学校3年生の学力”(本人談)で書かれた泣き笑い脱力エッセイを堪能しよう。

img02.jpg

かあいがもん(河相我聞)
1975年生まれ。俳優、ナレーター、ミュージシャン。子役として活躍し、1991年から8シーズン続いた昼ドラ「天までとどけ」や、1995年放送の野島伸司脚本ドラマ「未成年」などでブレイク。2015年、20年ぶりに野島脚本「アルジャーノンに花束を」に出演した。現在もドラマ、映画、舞台を中心に俳優として活動している。

※掲載内容は変更になる場合があります。