「浮気・不倫」バレたあとの行動に男女間で大きな違いが…

恋愛・結婚

2017/9/18


 国内最大級の電子コミック・電子書籍ストア「コミックシーモア」が、会員男女4511名を対象に「マンガと不倫・浮気に関するアンケート」調査を行い、結果を発表した。

<浮気・不倫が原因で修羅場をくぐった人は65%に!>

    img01.jpg

「修羅場を経験したことはありますか」という質問に対し、「はい」と答えた人は17.8%、「いいえ」は82.2%となり、約2割の人が修羅場を経験したことがあると回答。重ねて「その修羅場は誰との間で起きましたか」との質問は、「恋人(44.2%)」が最も多い結果となり、「夫(妻)(21.7%)」「友人(11.0%)」が続く結果となった。

    img02.jpg

 さらに「原因」についても質問すると、最も多かった回答が「浮気・不倫(65.3%)」となり、浮気や不倫がこじれると修羅場に発展するということが浮き彫りに。修羅場の内容を具体的に聞くと、「ダブル不倫でさらに両方にバレて、4人で話し合いになった(30代・女性)」、「妻の浮気現場の目撃後、相手との穏やかでない話し合いを行った(50代・男性)」など、ドラマのような修羅場を体験した人もいるようだ。

<男性は“出来心”で浮気・不倫をする!?>

    img03.jpg

 同調査では、「浮気・不倫をしたことはありますか」との質問も。その結果「はい」が23.4%と、約2割の人が浮気や不倫の経験があると回答した。さらに、浮気・不倫をしたことがあると答えた人に理由を聞いたところ、第1位が「浮気・不倫相手を好きになってしまったから(38.5%)」、第2位が「出来心から(27.5%)」、第3位が「寂しかったから(13.3%)」という結果に。

    img04.jpg

 また、男女別の結果を見てみると、男性の理由は「浮気・不倫相手を好きになってしまったから(40.5%)」と「出来心から(40.5%)」という理由が同率1位に選ばれたことも判明している。

<約8割の浮気・不倫はバレてない!?>

    img05.jpg

 次に、「その浮気・不倫はパートナー(恋人・夫・妻)にバレましたか?」と聞いたところ、約2割が「はい(23.8%)」と回答。なんと、「いいえ(76.2%)」と回答した約8割の人が、パートナーにばれずに浮気・不倫を続けているという現状が浮き彫りになった。

    img06.jpg

 さらに、浮気・不倫がバレてしまった人に「その後どうなったのか」と聞いたところ、男性は「パートナーと別れ、浮気(不倫)相手と付き合った(44.4%)」が一番多く、女性は「元サヤに戻った(45.9%)」が一番多いという結果に。浮気・不倫がバレた後の関係性は、男女で大きく違うことも判明している。

<浮気・不倫がテーマの漫画ランキング発表!>

    img07.jpg

「浮気・不倫がテーマの漫画と聞いて思い浮かぶ漫画を教えてください」と質問したところ、第1位には『あなたのことはそれほど(40.9%)』が輝き、続いて2位に『せいせいするほど、愛してる(25.5%)』、第3位に『姉の結婚(9.6%)』がランクインする結果に。第1位の『あなたのことはそれほど』は、既婚者である渡辺美都が小学生の頃から好きだった有島光軌と再会し、周りの人を巻き込みながら泥沼不倫に陥っていく作品。今年の春にドラマ化され、ブームになった原作漫画が堂々の第1位を飾っている。

■調査概要
調査日:2017年7月19日(水)~2017年7月20日(木)
調査方法:インターネット調査
調査人数:4511名(男性:246名 女性:4265名)
調査対象:10代以上のコミックシーモア会員男女
※コミックシーモア調べ
「マンガと不倫・浮気に関するアンケート調査レポート」
特設ページ:https://www.cmoa.jp/special/?page_id=uwaki_manga

※掲載内容は変更になる場合があります。