池井戸潤人気シリーズ、半沢直樹と花咲舞の最新作が同時発売! 文藝春秋と中央公論新社が合同プロジェクトを実施!

文芸・カルチャー

2017/8/25

 文藝春秋と中央公論新社は、池井戸潤さんの人気小説シリーズ半沢直樹と花咲舞の合同キャンペーン「半沢直樹×花咲舞プロジェクト」を実施する。

 半沢直樹が主人公の『銀翼のイカロス』(文春文庫)と花咲舞が主人公の『花咲舞が黙ってない』(中公文庫)を9月5日(火)に同時発売。あわせて、様々なキャンペーンを展開する。

 半沢直樹も花咲舞も銀行を舞台に、個人の不正や組織の身勝手な都合などにひるむことなく、それぞれの正義感を持って仕事に当たる。作品の世界観をより広く伝えていくために、「半沢直樹・花咲舞に教えて欲しい働くあなたの意識調査」の実施や記念新聞「花咲舞・半沢直樹スペシャル」版街頭配布、書店でのサイン会、人気ニュースアプリ「SmartNews」にて『銀翼のイカロス』『花咲舞が黙ってない』の冒頭部分を9月4日(月)より3日に分けて無料公開するなど、2社でこれまで前例のない大規模な取り組みを行う。

 著者の池井戸潤さんも「出版界の可能性を拡げる新たな取り組みに期待しています」とコメントを寄せている。

 また、雑誌『ダ・ヴィンチ』10月号では、池井戸潤さんの特集企画の掲載を予定。この機会に人気シリーズを手にとってみてはどうだろうか。

「半沢直樹×花咲舞プロジェクト」キャンペーンの概要
・半沢直樹シリーズの特設サイト
・花咲舞シリーズの特設サイト

【作品紹介】