1日4分で体がよみがえる! 中高年に最適な有酸素運動・筋トレ・ストレッチ

健康・美容

2017/9/11

 トップ・フィジカルトレーナーが中高年に最適な有酸素運動・筋トレ・ストレッチを解説する、『定年後が180度変わる 大人の運動』が2017年8月31日(木)に発売された。

 体のあちこちが痛い。体力の衰えを感じる。医者からも運動をすすめられている…。でも何をしたらいいかわからない、という人は多くいるはず。同書はそんな人々を救う“運動の処方箋”本となっている。

 著者は青山学院大学駅伝チームや卓球の福原愛選手といったアスリートから、モデル、芸能人、経営者、専業主婦まで指導してきた中野ジェームズ修一。現在NHKで放送中の「趣味どきっ! 体が硬い人のための柔軟講座」でも大人気の中野が、セカンドライフを医者入らずで謳歌するための理論と実践法を1冊の本にまとめ上げた。

・なぜ運動が必要なのか、どんな運動がどのように有効なのかといった意外と知らない「運動の基本」。
・ウォーキング、ジョギング、踏み台昇降といった「有酸素運動」の解説と実践法。
・運動不足、腰痛、肩こり、膝痛、転倒、ポッコリお腹といった症状から逆引きできる「悩み別 筋トレ&ストレッチ」。
・テニス、ゴルフ、水泳、山登り、ウォーキング、ジョギングといった趣味をケガなく愉しむための「趣味別 ストレッチ」。

 そのほかシンプルで効果的な食事法、入浴法、睡眠法といった日常生活を向上させる「生活習慣」の解説も満載。「定年後の健康」が気になる人はぜひ手に取ってみてほしい。

中野ジェームズ修一(なかの・じぇーむず・しゅういち)
フィジカルトレーナー。株式会社スポーツモチベーション最高技術責任者。PTIプロフェッショナルフィジカルトレーナー。米国スポーツ医学会認定 運動生理学士(ACSM/EP-C)。日本では数少ないメンタルとフィジカルの両面を指導できるトレーナー。「理論的かつ結果を出すトレーナー」として、卓球の福原愛選手やバドミントンの藤井瑞希選手など、多くのアスリートから絶大な支持を得る。伊達公子選手の現役復帰にも貢献した。2014年からは、青山学院大学駅伝チームのフィジカル強化指導も担当。自身が技術責任者を務める会員制トレーニング施設「CLUB 100」は、常に入会待ちの状態が続く。全国各地で行う「運動の大切さ」、「やる気」に関する講演は、年間で60本を超える。2017年6月には、「社会に求められる、結果を出せるフィジカルトレーナーの育成」を目的とし、フィジカルトレーナー協会(PTI)を有志と共に発足させた。主な著書に『世界一伸びるストレッチ』、『正しいウォーキングの始め方』、『青トレ 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ』『青トレ 青学駅伝チームのスーパーストレッチ&バランスボールトレーニング』などベストセラー多数。

※掲載内容は変更になる場合があります。