大人は大苦戦!? 頭がやわらかければ小学生でも正解できる“東大ナゾトレ”

エンタメ

2017/9/18

 テレビ番組「今夜はナゾトレ」の超人気コーナーを書籍化した『東大ナゾトレ AnotherVisionからの挑戦状』第2巻が、2017年8月16日(水)に発売された。

「今夜はナゾトレ」とは、“謎解き”と“脳トレ”を組み合わせた人気クイズバラエティ番組。同番組の中でも、東京大学謎解き制作集団AnotherVisionが作りだす“東大ナゾトレ”は特に高い人気を誇る。

 “東大ナゾトレ”に難しい知識は一切不要。答えに出てくるものは小学生でも知っているものばかり。だからこそ、頭がやわらかければ小学生でも正解できるが、頭が固い大人は苦戦してしまう。

 この東大ナゾトレを1冊にまとめて今年5月に発売された『東大ナゾトレ AnotherVisionからの挑戦状』第1巻は、発売後たちまち10万部を突破。親子や友だちで問題の出し合いが楽しまれ、大ブームになっている。

 このたび発売された同シリーズ第2巻も、頭の固い大人は苦戦必至(?)な謎解き問題が集結。書籍オリジナル問題も増え、驚きの最終問題まで用意されている。

img02
ノーヒントでの小学生の正解率は28%。
ヒントと答えは同書にて!

 解けるかどうかは“ひらめき次第”な東大ナゾトレ。頭をやわらかくして全問正解を目指そう。

東京大学謎解き制作集団AnotherVision
2012年に東京大学に設立されたサークル。現在のメンバーは150人。主な活動は社会現象にもなっている脱出ゲームのプロデュース。学園祭などでの自主公演の開催やWebイベントの実施、フジテレビ系「今夜はナゾトレ」への出演など、さまざまな媒体を通して世の中に謎解きの楽しさを広めるべく、日々「こだわり抜いた面白さ」を追求している。ちなみにメンバーは本名ではなく、ハンドルネームで活動する習慣がある。

※掲載内容は変更になる場合があります。