個人がおススメする本が全国の書店に!「ベスト・オブ・ベストレビュアー」がおススメする「渾身の1冊」

文芸・カルチャー

2017/11/11

 日本最大級のレビュー数を誇る書評サイト「読書メーター」と、本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』が、日本出版販売株式会社の協力のもと開催した「読書メーター×ダ・ヴィンチ 第2回レビュアー大賞」。同賞と書店が連動した企画が、2017年11月10日(金)から実施される。

 今年7月から10月にかけて開催された「読書メーター×ダ・ヴィンチ 第2回レビュアー大賞」。課題図書8作品に対して、1,447件の応募レビューの中から予選・本選を経て作品ごとにベストレビュアーを1名ずつ決定。その中から見事『君の膵臓をたべたい』のレビューを書いた“風眠”が「ベスト・オブ・ベストレビュアー」に選出された。

 このたび開催される書店連動企画では、風眠が選りすぐったおススメタイトルを「渾身の1冊」として全国の書店で展開。個人がおススメする本が全国の書店でフェア展開されるのは、業界初の試みとなる。レビューの名手が選んだ本を書店で手に取ってみてはいかが?

■「“ベスト・オブ・ベストレビュアー”が選ぶ今読んでほしい渾身の1冊フェア」
実施期間:2017年11月10日(金)~12月31日(日)
企画:ダ・ヴィンチ編集部/読書メーター運営事務局/日本出版販売株式会社
「読書メーター×ダ・ヴィンチ 第2回レビュアー大賞」

※掲載内容は変更になる場合があります。