『ザ・サークル』で共演の エマ・ワトソンとトム・ハンクスが“監視社会”やトランプ大統領について語る! Twitter本社で撮影された貴重な対談映像解禁

エンタメ

2017/11/9


 映画『美女と野獣』で好演をみせたエマ・ワトソンの主演最新作『ザ・サークル』。2017年11月10日(金)の公開を前に、豪華キャストによるTwitter社スペシャル対談の映像が解禁された。

 『ザ・サークル』は、一大センセーションを巻き起こした全米ベストセラーを映画化した作品。現代を生きるすべての人に問いかける、驚愕のSNSサスペンス・エンターテイメントになっている。

<ストーリー>
世界No.1のシェアを誇る超巨大SNS企業“サークル”。憧れの企業に採用された新人のメイは、ある事件をきっかけに、カリスマ経営者のベイリーの目に留まり、“サークル”の開発した超小型カメラによる新サービス“シーチェンジ”のモデルケースに大抜擢される。自らの24時間をカメラの前に公開したメイは、瞬く間に1,000万人超のフォロワーを得てアイドル的な存在になるのだが―。

img01
(C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.

 新しい環境に期待を膨らませる主人公メイを演じるのはエマ・ワトソン。さらに“サークル”のカリスマ的リーダー・ベイリーをトム・ハンクスが演じることに。そのほかにも、「スター・ウォーズ」新シリーズに出演し、「パシフィック・リム」続編にも出演が決定しているジョン・ボイエガ、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのカレン・ギラン、「6才のボクが、大人になるまで」のエラー・コルトレーンといった大注目の俳優たちがキャストに名を連ねる。また、今年2月に亡くなったビル・パクストンも出演しており、同作が遺作となった。

 この豪華キャスト陣をまとめるのはジェームズ・ポンソルト監督。デイヴ・エガーズの小説『ザ・サークル』をもとに、脚本はポンソルト監督とエガーズが共同執筆しており、『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の音楽を手がけているダニー・エルフマンが音楽を手掛けている。

 そしてこの度、公開を目前に期待が高まる同作の対談映像が解禁となった。アメリカ・サンフランシスコのTwitter本社で行われた対談には、エマ・ワトソン、トム・ハンクス、パットン・オズワルド、ジェームズ・ポンソルト監督、そしてTwitter社のCEOジャック・ドーシーが出演している。

 トム・ハンクスが自身のTwitterで、街中の落し物を見つけて発信していることについてや、エマ・ワトソンが“常に見られている”と感じた時の話など、SNSを普段から使っている“有名人”が自身のSNS体験について話している姿は超貴重。『ザ・サークル』の撮影秘話だけでなく、“監視社会”やトランプ大統領の選挙にまで話が膨らむなど、映画を観る前の予習にピッタリな内容に。驚愕のSNSサスペンス・エンターテイメントとともに対談映像もチェックしよう。

■映画「ザ・サークル」
公開:2017年11月10日(金)
出演:エマ・ワトソン、トム・ハンクス、ジョン・ボイエガ、カレン・ギラン、エラー・コルトレーン、ビル・パクストン
監督&脚本:ジェームズ・ポンソルト
原作:デイヴ・エガーズ『ザ・サークル』
音楽:ダニー・エルフマン
編集:リサ・ラセック
撮影:マシュー・リバティーク
美術:ジェラルド・サリバン
原題:The Circle/2017年/アメリカ/シネスコ/5.1chデジタル/110分/配給:ギャガ/(C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.
公式サイト:http://gaga.ne.jp/circle/

※掲載内容は変更になる場合があります。