実写映画「銀魂」の続編製作決定に大反響「またギリギリを攻めて行って欲しい」

エンタメ

2017/11/23

 実写映画「銀魂」の続編が、2018年夏ごろに公開されることが明かされた。絶賛の声が続出した作品の第2弾とあって、「うっひゃー、楽しみ!」「さすが銀魂は怖いもの知らずだな」「夏までの生きる糧が出来た…!!」とファンも大喜びしている。

 続編が発表されたのは、映画のBlu-rayとDVDの発売を記念したトークイベントでのこと。イベントには坂田銀時役の小栗旬と監督の福田雄一が登壇し、映画大ヒットの裏側やBlu-ray版についてのトークが繰り広げられた。イベントの最後に続編がサプライズ発表されると、会場のファンは大喜び。福田は「銀時がムロツヨシになっているかも」と笑いを誘いながらも「僕的には満足できる脚本になりました」と自信たっぷりにコメントしている。

 小栗は撮影のために髪を銀に染めていたが、毛髪にかなりの負担がかかるため「もう銀髪にはしたくない」と本音を漏らした。続編についても「なるべく出番が少ないものを」と髪を気にかける様子を見せたが、最後には「みなさんに楽しんでもらえる物を作りたいと思っているので、どうぞよろしくお願いいたします」と気合の姿勢を見せ締め括っている。

 第1弾ではギリギリのモザイクや他作品のパロディ・小ネタなどをふんだんに盛り込み、原作のノリを忠実に踏襲した作風がかなりの話題を呼んだ。そのため「またギリギリを攻めて行って欲しい」「今度は誰が脱ぐのか楽しみにしてます」「最初が好評すぎてハードル上がってると思うけど福田監督の作品なら絶対面白い!」と期待と応援の声が続々と寄せられている。

 Blu-rayとDVDは、2017年11月22日(水)に発売。初回仕様のプレミアム・エディションにはキャラクターカードセットやビジュアルブック、さらに小栗と福田のビジュアルコメンタリーやメイキング映像などが収録された特典ディスクもついているので、映画館で見逃した人ももう1度見返したい人も要チェックだ。